~母たちの主張~(夢を持って今を生きよう)の「ごほうび」
「ごほうび」の書込一覧です。
新着返信
QRコード
ごほうび
【閲覧数】3,572
2009年06月07日 00:53
お手伝いの後のごほうび
課題の後のごほうび
など、子どもたちの生活の中で、
がんばった後のごほうび、大事ですよね。
ということで、お子さんへのごほうびを教えてください。

「何々の後のごほうびはこれ!」みたいな感じでどうでしょうか?

ちなみにうちの子が小学3〜4年生の頃は、
洗濯物たたみのお手伝い
でシールを貯めて、
小さいプラスチックのおもちゃ
(ラムネ入りとかの)などがごほうびでした。

書き込み数は16件です。
[ 日付順 ] [ 投稿者順 ]
Re[4]: ごほうび
【返信元】 Re[3]: ごほうび
2009年06月16日 13:42
EMIKOさん、ありがとうございます!!
アップ待ってま~す(*^_^*)
Re[4]: ごほうび
【返信元】 Re[3]: ごほうび
2009年06月16日 13:41
ぞうままさん
ありがとうございます(^^)
カレンダーにシールを貼っていくのが、分かりやすくていいですね!
うちも、ごほうびシステムにシール大活躍です。
Re[2]: ごほうび
【返信元】 Re: ごほうび
2009年06月16日 13:34
うりままさん、とても上手にご褒美を取り入れてますね(^^)
小さいうちは、お手伝いも、少しずつ
お子さんの様子を見ながらでいいと思いますよ。
やっていくうちに、これなら続けられそうとか出てきますから。
親も、気負わずに(^_^.)ですね。
Re[3]: ごほうび
【返信元】 Re[2]: ごほうび
2009年06月15日 15:24
kazuさん

今日から息子の現場実習も2週目に入りましたが、13日〈土)は高等部の遠足でした。久しぶりに担任の先生に会うのが「ごほうび」だったらしく、楽しみに登校して行きました。

人との関係性ができて来ると「信頼している人から褒められること」も理解し「ごほうび」になってきますね。

>ひとつ質問なんですが・・
良い行動やルールを学んでいくことへの
ごほうびシステムの導入は、どういうふうに?ですか。


はい。これについては、ブログの方に載せますね。
(って、自分を追い込まないと出来ないので・・・)




Re[3]: ごほうび
【返信元】 Re[2]: ごほうび
2009年06月12日 15:44
kasuさんへ

>“一か月がんばると、
>おもちゃ入りの入浴剤を買うことができる”
>ことはどうやって教えたのですか?

お手伝い終了後にシールをあげ、カレンダーに貼ります。
カレンダーが、シールでいっぱいになったら
入浴剤が買えるのです。

毎日は小さなご褒美(シールとチーズ)
一ヶ月頑張ると大きな?ご褒美なんです。

「お駄賃をあげて、貯めさせて、好きな物を買う」
それが出来るようになるといいんですけど。
それの前の段階ですね。
Re[2]: ごほうび
【返信元】 Re: ごほうび
2009年06月12日 13:07
EMIKOさん
こちらこそ、参加ありがとうございます!!
うれしいです(^^)
書き込みの内容、後輩の私たちにとってすごく参考になります。
それと同時に、励みにもなりました!
就労支援も、また、小さいころからの積み重ねですよね。
まさにそれを実践されてきているのですね。

ひとつ質問なんですが・・
良い行動やルールを学んでいくことへの
ごほうびシステムの導入は、どういうふうに?ですか。

それから、「ラジオ体操をする」いいなと思いました。
うちも取り入れてみたいです。
Re[2]: ごほうび
【返信元】 Re: ごほうび
2009年06月12日 12:47
なるほど~
こばちゃんさんのお宅では
お駄賃制をやっていくうちに、家族の一員としての
役割になっていったんですね。
すごいですね(^^)
今の、学校などの行事でがんばったときの
ご褒美も、いいですね。
行事は、大変ですものね(^_^;)
Re: ごほうび
【返信元】 ごほうび
2009年06月11日 13:23
課題(学校や習い事の宿題)のご褒美は
現在テレビかDVDになっています。
ダラダラ続けてしまわないように
前もってどれを見るかを確認してからにしています。

パソコン(動画を見るのがすきなのですが)は
区切りがつきにくく、ご褒美にはしていません。

お手伝いは将来のお仕事にもつながること、と意識しつつ
まだ私が習慣的なお手伝いをお願いできていないので
課題です。
その日その日で
みずやり、食事の配膳、買い物先での袋詰めなどの
小さなお手伝いをお願いしています。
おやつ、食後のデザートや買ったお菓子がご褒美になっています。
Re: ごほうび
【返信元】 ごほうび
2009年06月11日 11:18
kazu さん

すてきなタイトルのコミュニティをありがとうございます。

現在、高等部3年の息子は「モチベーションの人」と言われていますが、彼への支援は小学生の時から「ごほうびのシステム」を意識して来ました。

彼らには「がんばったら良いことがある」と教える必要があるんですね。

小さい頃は好きなおやつから始めました。ショートステイ先の日中活動として「お仕事をしたら、ハイ〇ュウ2個」とか。家庭でも統一して。

ある日、いつもより重労働をしてキツかったと感じたか「ハイ〇ュウ3個!」とごほうびの増量を交渉してきた息子を見て、その専門家は「ごほうびおやつ」から「お金の報酬」へステップアップできるとアセスメントし、その後10円シール→お給料へと移行していったのです。

現在は、定期的に企業のお仕事を受注し、RCという団体の活動の中でアルバイト収入を得て、お給料の中から(一部貯金もして)楽しみな余暇を組み立てて行く生活設計の段階に取り組んでいます。

この他にも、良い行動やルール、マナーを学んでいくことにもごほうびのシステムを導入しています。

「ミュージックプレーヤーに本人が選んだ曲を入れる」とか「ラジオ体操をする」などですが・・・。

この「ラジオ体操をする」は、昨年や現在実施中の現場実習の中でも大変役立っています。


Re[2]: ごほうび
【返信元】 Re: ごほうび
2009年06月10日 09:37
くまちゃんさん、アイロンがけにも取り組んでいるんですね。すごーい!
アイロンがけ、どう教えていいか(やけどの心配とかもあるし)
分からない(+_+)って方多いと思うんですよ。
様子も合わせて、ぜひ、ブログにアップしてほしいです(^^)
さて、本題のごほうび。
お手伝いにはお金、課題には好きな活動なのですね。
ゲームなどは(うちもそうですよぉ。。)刺激が強すぎて、
時間通りに終われないことありますよね。
Re[2]: ごほうび
【返信元】 Re: ごほうび
2009年06月10日 09:23
ぞうままさんのお宅の、お手伝いのごほうびシステムもいいですね(^^)
視覚的契約は、とても有効ですよね。
“一か月がんばると、おもちゃ入りの入浴剤を買うことができる”
ことはどうやって教えたのですか?
Re: ごほうび
【返信元】 ごほうび
2009年06月08日 09:23
子供たちの小さい頃はお使いで10円、靴洗いなどお手伝いでで5円なんていうお駄賃制をとっていましたがいつのまにか家族の一員としての役割となりお駄賃制は自然消滅。
今は運動会や発表など、普段と違った場面でがんばったときにご褒美として何かすることが多くなりました。
Re[2]: ごほうび
【返信元】 Re: ごほうび
2009年06月07日 21:59
あやちゃんさんのお宅では
様々なパターンで実践されているんですね。
なるほど~( ..)φ
お子さんの興味感心をよく把握されているんだなぁ
と感心しました。
いろいろな経験が、趣味や、将来の余暇活動、
お仕事にもつながっていくかもしれませんね(^^)
Re: ごほうび
【返信元】 ごほうび
2009年06月07日 21:20
今やっているお手伝いは、お米とぎ、ハンカチのアイロンかけ、トイレ掃除、クリーニングの受け取り、でしょうか。

たいした金額ではありませんが
お手伝いに関してはすべてお金です。

課題はピアノの練習、算数のプリントや本読み等
終わったら本人の希望でゲームかパソコンです。

ゲーム、パソコンが大好きでやりすぎてしまうことが
悩みの種ですね(T_T)

なるべく時間を細切れにしてやるよう気をつけています。
Re: ごほうび
【返信元】 ごほうび
2009年06月07日 15:05
うちは、今タオル・靴下干し、
タオルたたみ等をしています。

一日のお手伝いが終わると、
お気に入りのシールがもらえ、カレンダーに貼ります。
そして大好きなチーズが食べられます。

そして、一ヶ月頑張ると、
おもちゃ入りの入浴剤を買うことができます。
Re: ごほうび
【返信元】 ごほうび
2009年06月07日 05:47
うちは今様々なパターンで、ごほうび実践しています。

「仕事」ということでお洗濯たたみには現金。
(自分の好きなお菓子を買う)

勉強や目標(ウォーキングや自転車の練習)には
シールをためていき、段階ごとに好きなことができる権利(?)、
のように設定しています。
(大好きなDVDを見る フジテレビ観光 カラオケなど)
手近なところでは、女子アナ好きなのでパソコンで
ホームページをみる・・とういのが今はまっています。