■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/?key=10311&cid=11
■参考資料の書き込み
書き込み数は14件です。 [ 1 2 ]
2016年02月14日(日) 
予てより,ご希望の強かった
(図)「心を育てるコミュニケーションの発達段階と療育方法の検討」
について,
外部公開します。

たすく(株) 代表 齊藤宇開

閲覧数931 カテゴリ参考資料 コメント1 投稿日時2016/02/14 08:48
公開範囲外部公開
2015年09月27日(日) 
閲覧数1237 カテゴリ参考資料 投稿日時2015/09/27 15:10
公開範囲外部公開
2015年05月25日(月) 
最近の研究結果で,
自分たちがどんな感じで、どうなっていて、どうなるか知ることができるような話になってきました。
それを,
僕のような研究者は、徹底的に学ぶんだけど,
医療や生物学は専門じゃないから,
とっても,大変で,
努力が必要です。

普段は,怠け者の僕も,
誰かの役に立ちたいと思うと頑張れます。

頑張って読むぞ!

閲覧数895 カテゴリ参考資料 投稿日時2015/05/25 23:04
公開範囲外部公開
2011年11月17日(木) 
ここ数週間はファシリテーターとして,
学校や講演会に出掛けています。
チームでアプローチするためのコツは,
センス(才能)ではなく,スキル(技術)だと言うことを
決して忘れないことです。

僕は,大学院での鼻持ちならない新人教諭でしたので,
職場では,分かっていながら,
上手くケースカンファレンス(事例検討会)に参加できなかった。
でも,国立特別支援教育総合研究所の研究員になって,
直属の上司である竹林地さん(広島大学)に,仕込まれてから,
本当に上手くやれるようになりました。

チームでアプローチすると,本当に素晴らしい結果を導きます

閲覧数1312 カテゴリ参考資料 投稿日時2011/11/17 23:05
公開範囲外部公開
2011年07月02日(土) 

今日は,ライセンス取得者のフォローアップセミナーでした。

参加者が,お一人だったので(K先生),このネタを,ブログにアップすることにします。

 

たすくでは,
流動的なシステムに取り組む際の,
有効な手段を,機能的な目標の次のステップとして,
「社会性の学習内容」の研究を続けています。
来年には,お示ししたいと考えています。

閲覧数3769 カテゴリ参考資料 コメント1 投稿日時2011/07/02 20:02
公開範囲外部公開
2011年02月14日(月) 
平成22年度も,延べ500人ほどの教材マスターたちが集ってくださいました。
最後が札幌だったのも,やっぱり縁が深いなと思います。

ご家族も,専門家も,この集いを通して,
ずっと一緒に,つながってくださると信じています。

最後に,教材マスターたちへ,まとめの資料を公開します。
ファイルが10MBの制限があるため,写真の割愛と,PDFの添付です。
申し訳ありません。

政治は不安定で,総合福祉法はどうなるのか?
全く予測できませんが,私たちは,日本の国際的な失墜を許すわけにはいきません。
とにかく,公的なお金を当てにすることなく,
創意工夫で,日々努力

[地図情報有り]
閲覧数2070 カテゴリ参考資料 コメント11 投稿日時2011/02/14 00:54
公開範囲外部公開
2010年09月11日(土) 
たすくのSNSの中には,
コミュニティがたくさん存在しています。

最近,資料をみんなで持ち寄るコミュニティを立ち上げました。
既に70名近くの方が,メンバーになってくださっています。
http://sns.tasuc.com/community/?bbs_id=50
(すみません。メンバー限定です)

例えば,今日のアセスメントで,お子さんからたくさん教えてもらえましたので,
「創る人を創る」ため,その時の感想を含めた資料を提供しています。


閲覧数1901 カテゴリ参考資料 コメント1 投稿日時2010/09/11 01:33
公開範囲外部公開
2010年09月07日(火) 
Ⅱ たすくが目的とする支援対象 〜発達障がいとは〜

我が国の発達障がい
 様々な発達障がいがあるが,重大な影響を及ぼす原因ともなっている。
 全ての発達期の障がいには,新たな仕組みが必要である。

自閉症は,広汎性発達障がいであって,発達障がいが間違った使い方をしている。

混乱の発達障がい
 本屋に本が山積み
 セミナーが頻繁に開催
 学会研究会が複数設立
 
Developmental Disabilities(DD)
 欧米にはDDと言われる概念があるが,
 小児期の多様な疾病,障がいに関わり,その子どもの障がいを
 支えていこうとしてきた人たちは,「発達障がい」と言えば

閲覧数2737 カテゴリ参考資料 投稿日時2010/09/07 00:17
公開範囲外部公開
2010年09月07日(火) 
たすく株式会社 齊藤宇開 「たすくの目指す,一貫性と継続性のある支援とは」

  障害があると知った時,まず誰を頼るのか?
  誰からも指図を受けず,本人の立場からのみ,指揮をする存在。
  「決して,支配されない,全ては利用者に従順である。」
  たすく(株)は,そのようなソーシャルワーカーとしての役割を担いたいと創業。
  以下に,たすくの本質を突く文書を展開していく。


Ⅰ たすくの求める人材とソーシャルワーク 〜創る人を創る〜

なぜ,日本の福祉は現在の姿になったのか。→これには「GHQ三原則」がある。
 無差別平等の原則→措置制度

閲覧数2246 カテゴリ参考資料 投稿日時2010/09/07 00:11
公開範囲外部公開
2010年09月04日(土) 
いよいよ神奈川県発達障害相談・支援センター<カナック>が
始動しました。

そこでのメイン事業となる
ペアレントメンターについて,
添付の検討会報告資料では,
発達障害者支援センターの今後の課題の項目で,
ペアレントメンターへの期待が述べられています。

今日は,カナックで大活躍している千里さんの誕生日です。
支援体制への構築に向けて,大きな力になってくれる予感がする方です。
湘南の凪とのコラボの下,
みんなで協働して,がんばろう!

閲覧数3299 カテゴリ参考資料 投稿日時2010/09/04 00:31
公開範囲外部公開
[ 1 2 ]
■プロフィール
齊藤宇開(たすく代表)さん
[一言]
We are HAPPY, so You are HAPPY. Because We will be TASUC!
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み