■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/?key=10311&year=2010&month=7
■2010年7月の書き込み
書き込み数は4件です。
2010年07月25日(日) 
上昇気流さん,ありがとうございます!
たすくは,家族との協働が,全てです。
「型」を信じて,一旦,学べば,
後は,スイスイと,お子さんオリジナルが浮かんできますし,相談してもらったときに,どんどん深く検討が進みます。

みんな「型」に怯えないで,前に進んでほしいなあ。
TEACCHプログラムは自閉症教育の教科書だと思いますが,批判する人は,実は良く分かってない人が多いですよね。ノースカロライナに行ってみると,奥深さが良く分かる。
どんなプログラムだって,技法だって,

何だって,お子さんに必要なら使いましょうよ!

たすくも,TEACCHのような伝統

閲覧数1647 カテゴリ1.理念の共有 投稿日時2010/07/25 23:35
公開範囲外部公開
2010年07月25日(日) 
念願の,教材マスターの集いは,
先生と保護者が一堂に会して,マテリアル(教材)を中心にして,
連携を深めることを意図している。

本来であれば,
私たちのようなグループが,サマースクールを取り仕切り,
子どもたちの充実した夏休みを保証。お子さんを預かる。
学校が,教材マスターの集いを実行する。

会の進行は,チーム力から入ることがポイント。
様々なコミュニケーション促進用のゲームが出ているので,
それを参考にされたい。(添付資料は,月に迷ったゲーム)

その後,脳と心について,基礎固めをして,
皆が,イメージ化に強い,チャレンジドたちに

[地図情報有り]
閲覧数2229 カテゴリ4.協働・スケールアウトが可能な組織 コメント1 投稿日時2010/07/25 00:15
公開範囲外部公開
2010年07月07日(水) 
本日,
神奈川県から「(社福)湘南の凪」が受託し,
たすく株式会社がそのパートナーとして契約した
神奈川県発達障害者相談・支援センター<KANAC>が開所しました。
カナック<KANAC>です!

逗子市長をはじめ,大勢の参加を頂き,身の引き締まる思いです。

自画自賛ですが,大変に立派な会でしたし,
八重樫センター長,大久保アドバイザーも,
立派な説明でした。

スタッフの渡辺千里さんをはじめ,みんな全力でがんばりましたね。

出席された方々は,不安だなあ〜と思うような計画だったと思いますが,
平均年齢30代の若いスタッフで,
こんなふうに,一生懸命が

[地図情報有り]
閲覧数4391 カテゴリ2.事業性・収益性を実現する コメント3 投稿日時2010/07/07 23:28
公開範囲外部公開
2010年07月04日(日) 
子どもたちの支援には,ネットワークづくりは欠かせません。
今日も,午後は,雪の下教室に残した子どもたちとご家族に
「ごめんなさい!」って気持ちいっぱいで,
第一回神奈川県南部・子どものメンタルヘルスを考える会に行ってきました。
三浦半島地域の精神科のドクターを中心としたネットワークづくりの試みです。
大盛況で,100名を超える参加者でした。

7月7日には,いよいよ「発達障害相談・支援センター<KANAC>」の
開所式典があります。予想を超える参加で,こちらも準備が架橋を迎えています。

この地域のみならず,子どもたちの豊かな将来の実現のためには

閲覧数1514 カテゴリ1.理念の共有 投稿日時2010/07/04 01:23
公開範囲外部公開
■プロフィール
齊藤宇開(たすく代表)さん
[一言]
We are HAPPY, so You are HAPPY. Because We will be TASUC!
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み