■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/?key=10311&year=2010&month=9
■2010年9月の書き込み
書き込み数は9件です。
2010年09月26日(日) 
たすくSNSの中には,複数のコミュニティが存在します。
ご家族やご本人,専門家などが居てます。
以前は,メールのやり取りや,ブログでのそれぞれの発信など,
一方向が多かったのですが,
最近,意見の交換が進んできて,活発な意見交換になってきています。

例えば,前回,ブログに書いた,長崎大学での特殊教育学会,自主シンポジウムの
私の意見から,多くの先生達が,意見を交わしてくださいました。
とっても,素晴らしいことです!

学校というブラックボックスの中で,感じたことを,
暗黙知ではなく,形式知に変えて,
多くの意見を聞き,反論し,その上で,

閲覧数1424 カテゴリみんなの「たすく」 投稿日時2010/09/26 00:21
公開範囲外部公開
2010年09月22日(水) 
発達障がい(DD)は,
発達期に困難があり,それにより一貫性と継続性の支援が必要な障がいです。
典型発達を基準とし,実際に近づける確立が高い障がいや,
後天的に障がいを受け,以前の状態にできる限り近づくという障がいと比較し,

発達障がい(DD)は,発達期に起こる,
その個人内差や,外的な環境の差なども影響して,
基準や目標が定義しづらく,
どこに願いがあり,いつまでに時限設定ができ,
どうやって行動計画(スケジュール)を立て,
さらには,どこで一定の満足感を得られるかという,
私たち,人間にとって,最も心理的安定を得られる状態にたどり着く

閲覧数1580 カテゴリ4.協働・スケールアウトが可能な組織 投稿日時2010/09/22 11:31
公開範囲外部公開
2010年09月20日(月) 
昨日,熊本大学の肥後先生と,大分大学の衛藤先生の企画で,
自主シンポ「現職教員の研修システム」の指定討論者をしました。

辛口なのが役目なので,
民間と公務員の違いを,就業3年目の経験を踏まえて,述べた後,

現在の現職教員の研修システムの在り方について,
以下の二点の視点から,どのようにお考えになるのか,
発表者の4名の先生に問題提起をしました。

①自己研鑽を積んだ優れた個人技をもった強者
 = 点火型,自然型の個人
②従業員を成功者に導くために,共通目的を示せるリーダーシップ
 = 倫理観の高いリーダー

以上の①②が,私の解釈では,

[地図情報有り]
閲覧数2980 カテゴリ2.事業性・収益性を実現する コメント1 投稿日時2010/09/20 09:43
公開範囲外部公開
2010年09月11日(土) 
たすくでは,支援者として,自分はもうダメだと思った時,
「人にはリスクを冒すことの尊厳がある」と,言葉にすることを勧めています。
私たちは,やはり,自分以外の他者からの「差別」や「偏見」に心を揺さぶられてしまいます。
何が辛いって,子どもが声を出した時に,ふと気づく,チラッと見る目。

なぜだろう。

私の師である木村健一郎先生は,E・フロムの「自由からの逃走」を読むように勧めてくれました。
同じ,E・フロムの「愛するということ」の一説にこうあります。

「愛するためには,性格が生産的な段階に達していなければならない。
この段階に達した

閲覧数1602 カテゴリ日記 投稿日時2010/09/11 22:18
公開範囲外部公開
2010年09月11日(土) 
たすくのSNSの中には,
コミュニティがたくさん存在しています。

最近,資料をみんなで持ち寄るコミュニティを立ち上げました。
既に70名近くの方が,メンバーになってくださっています。
http://sns.tasuc.com/community/?bbs_id=50
(すみません。メンバー限定です)

例えば,今日のアセスメントで,お子さんからたくさん教えてもらえましたので,
「創る人を創る」ため,その時の感想を含めた資料を提供しています。


閲覧数1880 カテゴリ参考資料 コメント1 投稿日時2010/09/11 01:33
公開範囲外部公開
2010年09月07日(火) 
Ⅱ たすくが目的とする支援対象 〜発達障がいとは〜

我が国の発達障がい
 様々な発達障がいがあるが,重大な影響を及ぼす原因ともなっている。
 全ての発達期の障がいには,新たな仕組みが必要である。

自閉症は,広汎性発達障がいであって,発達障がいが間違った使い方をしている。

混乱の発達障がい
 本屋に本が山積み
 セミナーが頻繁に開催
 学会研究会が複数設立
 
Developmental Disabilities(DD)
 欧米にはDDと言われる概念があるが,
 小児期の多様な疾病,障がいに関わり,その子どもの障がいを
 支えていこうとしてきた人たちは,「発達障がい」と言えば

閲覧数2719 カテゴリ参考資料 投稿日時2010/09/07 00:17
公開範囲外部公開
2010年09月07日(火) 
たすく株式会社 齊藤宇開 「たすくの目指す,一貫性と継続性のある支援とは」

  障害があると知った時,まず誰を頼るのか?
  誰からも指図を受けず,本人の立場からのみ,指揮をする存在。
  「決して,支配されない,全ては利用者に従順である。」
  たすく(株)は,そのようなソーシャルワーカーとしての役割を担いたいと創業。
  以下に,たすくの本質を突く文書を展開していく。


Ⅰ たすくの求める人材とソーシャルワーク 〜創る人を創る〜

なぜ,日本の福祉は現在の姿になったのか。→これには「GHQ三原則」がある。
 無差別平等の原則→措置制度

閲覧数2226 カテゴリ参考資料 投稿日時2010/09/07 00:11
公開範囲外部公開
2010年09月05日(日) 
今日の教材マスターの集いには,
ライセンス研修の修了生に加え,たすくのメンバーのお父さんお母さんも,
来てくださいました。充実していて,気持ちよかった!!

今は,千葉市のOVTAという研修施設のホテルです。
明日は,一日,日本知的障害者福祉協会の専門委員の仕事です。

今年から,この協会の人材育成・研修委員会専門委員になりました。
http://www.aigo.or.jp/menu07/archives/000434.html

来年度,たすくは4年目になります。
お約束どおり,メンバーの18歳以降の整備に,取り組みます。

まずは,歴史,組織力,思想を引っ張ってきた,福祉協会のHPを,
ご覧になって,いろい

[地図情報有り]
閲覧数1259 カテゴリ1.理念の共有 投稿日時2010/09/05 00:15
公開範囲外部公開
2010年09月04日(土) 
いよいよ神奈川県発達障害相談・支援センター<カナック>が
始動しました。

そこでのメイン事業となる
ペアレントメンターについて,
添付の検討会報告資料では,
発達障害者支援センターの今後の課題の項目で,
ペアレントメンターへの期待が述べられています。

今日は,カナックで大活躍している千里さんの誕生日です。
支援体制への構築に向けて,大きな力になってくれる予感がする方です。
湘南の凪とのコラボの下,
みんなで協働して,がんばろう!

閲覧数3281 カテゴリ参考資料 投稿日時2010/09/04 00:31
公開範囲外部公開
■プロフィール
齊藤宇開(たすく代表)さん
[一言]
We are HAPPY, so You are HAPPY. Because We will be TASUC!
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み