■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/?key=10311&year=2011&month=11
■2011年11月の書き込み
書き込み数は4件です。
2011年11月23日(水) 
祝日なので,
鎌倉は,ものすごく混んでいたのですが,
ご両親で,たすくの療育に来て頂ける貴重な日ですから,
今日は,楽しみでした。

案の定,久し振りにお会いした,お父さんたちと,
簡単ですが,ご挨拶をしたりして,
「これからも,どうぞよろしく」って言葉を受けて,
気持ちが引き締まります。

お父さんは,いつでも,心配して,気にかけているから。
たまにしか会わなくても,いつでも,お父さんも来ているんだと思って,
療育に臨まないとね,って,スタッフと確認しました。

[地図情報有り]
閲覧数1069 カテゴリ1.理念の共有 投稿日時2011/11/23 22:51
公開範囲外部公開
2011年11月19日(土) 
今年のたすく祭は,会場費,運営費を,
震災で被害に遭われた地域の特別支援学校への寄付に充てさせていただくため,
会場を,鎌倉市御成町の研究室に限定した,
絵画コンテストとさせていただきました。

メンバーの皆様には,
逐次,お話をして参りましたが,
改めて,ご賛同下さったこと,この場をお借りして,
心から,感謝申し上げます。

夏休みを利用した,宮城利府支援,宮城石巻支援の両学校では,
たすくメソッド本,スケッチブック各種,8片パズル等を持参し,
教材マスターの集いと同内容のワークショップを開催しました。

私たちにとっても,固い決意を得

[地図情報有り]
閲覧数1256 カテゴリ2.事業性・収益性を実現する 投稿日時2011/11/19 22:38
公開範囲外部公開
2011年11月18日(金) 
Dear all New Zealanders we met while our visit,

The day we arrived at the Auckland airport, it was the day after the fever of the victory of the All Blacks. We could feel the excitement from the atmosphere of the citizens, flags flattering everywhere, and black uniforms sold in the souvenir shops.
We’ve visited many places, such as Workbridge, MIT, and Hohepa on the purpose of researching tertiary and vocational education for people with disabilities. Every one of them we met there, including the people who made arrangements of the meetings, was very kind and helpful.
At Workbridge, it was surprising that Katy and her colleagues gave us a Maoli greeting, Haka, and they treated us a delicious Maoli-style lunch. Both of us were so touched that we were going to forget our mission

[地図情報有り]
閲覧数1892 カテゴリ3.意思決定が迅速な組織 コメント3 投稿日時2011/11/18 22:50
公開範囲外部公開
2011年11月17日(木) 
ここ数週間はファシリテーターとして,
学校や講演会に出掛けています。
チームでアプローチするためのコツは,
センス(才能)ではなく,スキル(技術)だと言うことを
決して忘れないことです。

僕は,大学院での鼻持ちならない新人教諭でしたので,
職場では,分かっていながら,
上手くケースカンファレンス(事例検討会)に参加できなかった。
でも,国立特別支援教育総合研究所の研究員になって,
直属の上司である竹林地さん(広島大学)に,仕込まれてから,
本当に上手くやれるようになりました。

チームでアプローチすると,本当に素晴らしい結果を導きます

閲覧数1353 カテゴリ参考資料 投稿日時2011/11/17 23:05
公開範囲外部公開
■プロフィール
齊藤宇開(たすく代表)さん
[一言]
We are HAPPY, so You are HAPPY. Because We will be TASUC!
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み