■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/?key=10330&year=2010&month=12
■2010年12月の書き込み
書き込み数は7件です。
2010年12月24日(金) 
こんばんは。雪の下教室より,大久保直子です。

今日は,クリスマスイブですね〜。
療育後に,スタッフで,クリスマスパーティをしました。
大きなケーキを,スタッフとスタッフのお子さん達 13人で切り分け。
どうやって切ったらよいのか,松永先生が頭をひねっていました。


明日は,J☆sKep研究会&教材マスターの集いpart4ですね。
教材や取り組みの様子を発表される皆様,参加してくださる皆様と一緒に,
「なるほど!」「まねしてみよう!」という発見が
盛りだくさんの会にしていきましょう。

皆様,どうぞよろしくお願いいたします。

閲覧数1277 カテゴリ日記 投稿日時2010/12/24 20:20
公開範囲外部公開
2010年12月20日(月) 

真冬の札幌で、熱いワークショップを開催します!

会場の関係で,定員になり次第〆切りとなりますのでご了承下さい。

ご希望の方はお早めのお申込をお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

機能的な目標『手を育てる』をとおして、J☆sKep を教えよう!

教材マスターの集いは, 発達障がいのある子どもたちの療育・支援に携わる専門家とご家族が,一堂に集う研修会です。本会は,子どもたちの学習を支える学び<J☆skep>を向上させ


[地図情報有り]
閲覧数1980 カテゴリ研修 コメント1 投稿日時2010/12/20 15:20
公開範囲外部公開
2010年12月18日(土) 

来る1月22日(土曜)、愛知県で「教材マスターの集い」を開催します!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

教材マスターの集いPart1『スケジュールを使いこなそう』

教材マスターのつどい(基礎講座・演習)は, 子どもを理解するためのトータルアプローチの基本的な考え方を学ぶことができます。また,機能的な目標を教えるための教材を用い,具体的な指導方法を学び合うワークショップです。パート1は,機能的な目標の1つである『三種の神器』のスケジュールがテーマです。療育・教育・福祉等の支


[地図情報有り]
閲覧数2748 カテゴリ研修 コメント1 投稿日時2010/12/18 21:43
公開範囲外部公開
2010年12月15日(水) 
こんばんは。雪の下教室より松井匠です。
クリスマスまであとわずかですね。皆さんはサンタさんの準備はバッチリですか?
とびっきりの演出をして、ビックリさせてみたいですね。

さて、今日は研修会のお知らせです。12月後半も研修の目白押しです。
今年のうちにたっぷり学びましょう。
①『教材マスターの集い in 國立』手を育てる(書字)の指導法
②J☆skep研究会(実践交流会)

まだまだ参加申込OKです。ご連絡をお待ちしています。



ずっと一緒だよ たすく

閲覧数1059 カテゴリたすく通信 投稿日時2010/12/15 19:52
公開範囲外部公開
2010年12月15日(水) 

たすく通信12月号をアップします。

今年は、12/24まで雪ノ下教室で療育を行っています。

翌12/25(土曜)は、J☆sKep研究会<実践交流会>ですね。

1年の締めくくりをしっかり行い、新年を迎えたいと思います。

 

 

<トピック>

○たすくSNSでコミュティーを広げよう!

○いよいよ「たすくスケジュール」で動画が使えます!

○2011年1月の予定

・保護者学習会 1/12(水曜)

・教材マスターの集いin愛知 1/22(土曜)

 

閲覧数1219 カテゴリたすく通信 投稿日時2010/12/15 13:40
公開範囲外部公開
2010年12月14日(火) 

皆様のお陰で、2010年度も海外研修を実施できました。6泊8日の予定で、アメリカニュージャージー州,デラウェア州、カリフォルニア州の発達センターや学校を視察してきました。各機関の報告をまとめてみます。

 

1.研修目的

たすくメソッドは,第1項目に「三種の神器」を定義しています。支援の場に,「三種の神器」である「コミュニケーション,スケジュール,タスクオーガナイゼーション」の普及を図ることが必要です。特にコミュニケーションは,喫緊の課題であります。私たちは,服巻繁氏率いる,ピラミッド


閲覧数2078 カテゴリアルバム 投稿日時2010/12/14 20:17
公開範囲外部公開
2010年12月13日(月) 
こんばんは。雪の下教室より松井匠です。
今日は寒いです。外から部屋の中に入ると眼鏡がくもる季節になりましたね(^^;)

さて、今日の療育ではモデル利用型学習についての話をみんなで共有しました。
グループ学習といっても、個人別で行っている場合と、モデル利用型で行っている場合があります。

子どものJ☆skepに応じて課題を設定しますが、隣の友だちと見合うことってとても大切です。


J☆skepに応じたモデルの見せ方が大切です。ぜひお子さんのJ☆skepをもう一度見て、どのようなモデルの見せ方がいいのか検討してみて下さい。

ずっと一緒だよ たすく

閲覧数1031 カテゴリたすく通信 投稿日時2010/12/13 20:11
公開範囲外部公開
■プロフィール
たすくさん
[一言]
たすくの事務局です。お問い合わせやお申し込みはこちらへどうぞ
■この日はどんな日
ほかの[ 10月23日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み