■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/?key=10330&year=2013&month=9
■2013年9月の書き込み
書き込み数は21件です。 [ 1 2 3 ]
2013年09月28日(土) 
本日、御成教室では、保護者学習会を開催しました。
前回に引き続き、身体作りについて、松永先生によるレクチャーです。
今回のテーマは、「アセスメント」。
感覚統合理論に基づく感覚調整や身体図式や運動企画のアセスメントの視点について、情報を共有しました。

まずは、「脳のスタンバイ」です。
今日は主に「感覚の閾値」についての話題が中心でした。
たすくではおなじみの感覚調整のタイプの図を用いて、
「低登録」、「探求」、「過敏」、「回避」の4つのタイプについて復習しました。

後半は、実際に自分の体を動かすワークが中心です。
まず、足首・膝・

閲覧数809 カテゴリ日記 投稿日時2013/09/28 16:38
公開範囲外部公開
2013年09月27日(金) 
子どもたちのピークの力を把握する!

たすくの療育は,アセスメントからすべてが始まります。
お子さんの現在の力を把握することに加え,将来の豊かな生活を実現するための具体的なスモールステップを明らかにすることに特徴があります。

そのため,たすくアセスメントは,必ずご家族と一堂に会して行うことが基本です。

この夏,トータルアプローチの1つである身体と言語のアセスメントを実施しました。こちらも,奥が深い。


(渡邊)

閲覧数890 カテゴリ日記 投稿日時2013/09/27 23:23
公開範囲外部公開
2013年09月26日(木) 
「たすくsteps」という手順書アプリが完成して3ヶ月。
少しずつ実践例が蓄積されてきました。
特に,支援者である私たちが,機能の生かし方を熟知することができました。
そのため,子どもの認知の仕方に応じたアレンジが出来るようになってきました。
動画の取り方,音声の取り方,映像の角度,ステップ数など,工夫する点は様々あります。
ぜひお試し下さい。

(渡邊)

閲覧数857 カテゴリ日記 投稿日時2013/09/26 19:36
公開範囲外部公開
2013年09月25日(水) 
C-Baseでは「お仕事」として、季節の装飾をこども達が作成中です。
秋のモチーフを毛糸にテープで貼り付けます。
顔を描いた表が見えるよう、毛糸は裏に貼るのがポイント。
ふわふわした毛糸が絡まってやりにくい様子。
作業用の下敷きに洗濯ばさみで止めて、両手で作業できるようにしました。

http://tasucmanabi.blogspot.jp/2013/09/blog-post_24.html



(神崎)

閲覧数820 カテゴリ日記 投稿日時2013/09/25 23:02
公開範囲外部公開
2013年09月22日(日) 
本日は、大宮にて、主催研修を開催しました。
たくさんの保護者の皆さんと、特別支援学校の先生方にご参加いただきました。
〈たすくの療育2013〉という内容で、理念から具体的な臨床内容までを
知っていただく機会となりました。
同内容の次回開催は、12月の札幌会場になります。

(渡邊)

[地図情報有り]
閲覧数983 カテゴリ日記 投稿日時2013/09/22 20:10
公開範囲外部公開
2013年09月21日(土) 
たすくに通ってくる子どもたちの中には,
感覚刺激を満たすツールを探すことをテーマにしている子どもたちがいます。

ちょっと気晴らしするときや,たくさん頑張った後に活用します。
実は,一人一人に応じたグッズを見つけることが,難しい。
よく観察して,求める感覚を得られる代替え品を探します。
写真は,小学部の男の子の大事な,大事な宝箱です。

みなさんは,どんなグッズを持っていますか?

閲覧数1631 カテゴリ日記 投稿日時2013/09/21 20:57
公開範囲外部公開
2013年09月20日(金) 
今週は,中学生のアセスメントが続いています。
J☆sKepの向上とともに,「自分でやってみたい(俺がやる)」という,
ハッキリとした主張がみられてきました。

私たちは,課題学習や生活全体をとおして,意欲を重視して,
「主体性」を前面に打ち出した関わり方が欠かせません。

例えば,手順書を使うときにも,使ってみたいという道具を用意します。
意欲が高まるきっかけになるかもしれません。

(渡邊)

閲覧数853 カテゴリ日記 投稿日時2013/09/20 20:25
公開範囲外部公開
2013年09月20日(金) 
よこはまセンター南教室ブログ「プレゼント」

最近「プレゼント」に凝っているRくんが、
教室の先生やお友達に作ってきてくれたもの。
以前作っていたときより,精密になっていて,ビックリ!

はさみやのり,テープが適切に使えるようになってきていました。
前までは,テープで固定していたものが,今回は,ほとんどテープはなく,
つくり出すときにイメージしながら開始できるようになってきたんだろうな…
と,色々な想像をしました。

http://tasuc-centerminami2012.blogspot.jp/2013/09/b…st_18.html


(鶴野)

[地図情報有り]
閲覧数814 カテゴリ日記 投稿日時2013/09/20 20:05
公開範囲外部公開
2013年09月19日(木) 
「見て,聞いて,復唱する」
特別支援学校中学部に通う男の子。
身体も少しずつゴツゴツしてきて,自我がハッキリしてきました。
小さいときから写真カードを使ったスケジュールやコミュニケーションツールを使ってきた彼。
昨年からたすくアプリに切り替えてきました。
今年は,学校とも連携して,たすくアプリに移行完了しました。
機器を使い始めてから,変化したこと。
・本人が,主体的に持ち歩くようになったこと
・音声をつぶやいて,復唱するようになったこと
・そして,母が,カード作りが楽になったこと


(渡邊)

閲覧数968 カテゴリ日記 投稿日時2013/09/19 21:51
公開範囲外部公開
2013年09月15日(日) 
土曜日は,第5回保護者学習会3グループ目を開催しました。
松永先生の講義は,とても分かりやすく,
お母さんもお父さんも大きくうなずいていました。
今日学習したことのキーワードは,これ。
「身体図式」
「ボディーイメージ」
「触覚」
「固有受容覚」
「前庭覚」

次回は,身体のアセスメントの実際について,みなさんと共有します。

(渡邊)

閲覧数836 カテゴリ日記 投稿日時2013/09/15 15:52
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 ]
■プロフィール
たすくさん
[一言]
たすくの事務局です。お問い合わせやお申し込みはこちらへどうぞ
■この日はどんな日
ほかの[ 12月12日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み