■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/?key=10330&year=2014&month=3
■2014年3月の書き込み
書き込み数は5件です。
2014年03月15日(土) 
たすくの療育は,一人一人の伸ばすために,
課題学習と身体づくりの2つのアプローチを重視します。
なぜ,2つのアプローチが重要なのか?具体的な指導方法をお伝えします。

日時:3月22日(土曜)13時半〜16時.
会場:さくらホール(JR国立駅前)
http://tasuc.com/kunitachi/

閲覧数1166 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2014/03/15 22:36
公開範囲外部公開
2014年03月14日(金) 
スケジュールは,何のために使うのか?

もちろん,これから先の予定を知って,安心して参加するためです。
しかし,予定は,相手や状況に応じて変化するものです。

子どもには,この事態に対応するスケジュールの活用力,
交渉できるコミュニケーション力を身に付けてあげたい。

ある小学生は,学校の予定変更を,自ら確かめるための練習を始めました。
三種の神器(コミュニケーション,スケジュール,タスクオーガナイゼーション)は,
そのすべてを関連づけて指導していくことが必要です。

このツールにはいろいろなポイントがありますね。
・視覚的な構造化を利

閲覧数792 カテゴリ日記 投稿日時2014/03/14 22:34
公開範囲外部公開
2014年03月12日(水) 
 たすくに通う子どもたちには,一人一人に応じた
コミュニケーションツールを用意していきます。

写真カードを使う子ども,コミュニケーションアプリを使う子ども,
気持ちノートを使う子どもなど,様々な実践があります。

今日は,横須賀林教室の休憩時間の一コマです。
ゆっくりと,でも確実に相手に気持ちを伝えてくれました。

(渡邊倫)

閲覧数769 カテゴリ日記 投稿日時2014/03/12 22:34
公開範囲外部公開
2014年03月08日(土) 
 今日は,今年度最終回の保護者学習会を行いました。
本年度は11回開催しました。皆勤賞の方を改めて表彰したいと思います。

たすくの保護者学習会について,ご紹介します。
保護者学習会は,チームアプローチを重視しているため,その構成に特徴があります。

まず,前半(30分)は,療育方法や子ども理解のための情報提供をします。
次に,後半(60分)は,各回のテーマによるグループワークを行います。
今回は,子どもたちの実行機能障がいへの配慮をテーマに,具体的な場面と支援方法を共有しました。
お母さん,お父さんたちが積極的に話して下さいました。

今回は,教

閲覧数1114 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2014/03/08 21:38
公開範囲外部公開
2014年03月05日(水) 
 今日は,粘り強く課題に取り組んでいる中学生Sくんの実践です。
ある課題で,Sくんは,予測した以上に解答することができ,
療育者はセッション中に目標修正が必要になりました。

課題達成には,いくつものねらいがあります。
そこで,私は,質問をしてみました。「ねらいをどのように修正する?」

・自ら読み上げるのか?
・自ら復唱するのか?
・自ら解答する(表出)するのか?

すぐにスタッフとお母さんの2人が,ねらいを共有し,
細かな指導手順を確認して再スタート。

たすくは,いつも評価改善がくり返される療育を目指します。


(渡邊倫)

閲覧数810 カテゴリ日記 投稿日時2014/03/05 21:04
公開範囲外部公開
■プロフィール
たすくさん
[一言]
たすくの事務局です。お問い合わせやお申し込みはこちらへどうぞ
■この日はどんな日
ほかの[ 10月23日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み