■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=1164
2008年09月21日(日) 
本日,鎌倉由比ガ浜教室では,サン活動の音楽療法が行われました。
家族で参加するかたちで,本日は,4家族がお越し下さり,皆さん,楽しんでいただけたかなと思っています。

ピアノが弾けるようになりたい女児には,色楽譜を使用してピアノと楽譜に慣れる経験をしました。
この女児は,知っている曲はピアノですぐ音を探せるし,色マッチングだと簡単すぎて,自己流に弾いてしまうことを,発見しました。
正しい弾き方を人から学べるように,次回からは,知らない曲を使って,楽譜はなしで,キーポイントを「②楽譜にそって演奏する」から「⑥モデルの動作を模倣する」に,変更してみたいと思います。

キーポイントで③セルフマネージメントがあがっている男児には,自分の創った計画にそって行動できるよう,指揮者になる経験をしてもらいました。
ご両親とスタッフが,1つずつトーンチャイムを持って,男児が指名した人が鳴らす方法です。
ここでは,視覚プロンプトを使用し(下の写真),まずは自分で写真を並べ,それを指差しすることで,指揮になるようにしました。
だんだんシステムが分かって,笑いながら指差しするようになりましたが,次第に,写真しか見なくなりました。そこで,写真を指しても,顔を見るまでは鳴らさないように奏者たちに指示しました。
すると,「あれ,鳴らない」と思って,ちゃんと写真で指さした人の顔を見るようになり,最後は指さした後に「お父さん」「お母さん」「○○先生」と名前も言うようになりました。
自分が創った計画にそって,指揮をする経験を通して,③は実行されました。また,人の目を見て,はっきり意思を伝える経験にもなったと思います。

4つのご家族それぞれと,たすくスタッフが一緒になって,音楽を介して同じことに取り組んだり,そこから得る成功体験を共有することができた一日でした。

〈たすく〉音楽療法士:鹿島祐子

閲覧数2,712 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2008/09/21 18:21
公開範囲外部公開
■プロフィール
たすくさん
[一言]
たすくの事務局です。お問い合わせやお申し込みはこちらへどうぞ
■この日はどんな日
ほかの[ 09月21日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み