■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=12067
2010年10月30日(土) 

たすくの8片パズルは,パズルをはめる順番が決まっているのが特徴です。

(実際にパズルに取り組んでいる動画は,こちらからご覧下さい)

http://tasuc.p1.bindsite.jp/wire_king/te/3-1/pg79.html

 

初めは,疑問に感じる方も多いと思いますが, 実際に取り組んでみると,

多くの子ども達に,なるほど!という変化が現れてきます。

そこで,8片パズルQ&A①では,

たすくがこだわっている,パズルの順番についてお伝えします。

 

8片パズルQ&A①

何故,上から下,左から右の順番で パズルをはめるの?

たすくのメソッドでは,機能的な目標の1つとして「手を育てる」ことをねらい

「美しい文字を書く」課題を設定しています。

美しい文字を書くためには, 「上から下,左から右の順序で書く」という

書字のルールに従うことがポイントです。

そこで,たすくでは,パズルという,子ども達が取り組みやすい教材を使い,

美しい文字を書く力を付けるために,

初めから正しい物の認識の仕方を教えることを大切にしています。

 

上から下,左から右の順序で物を認識する力は,

子ども達がスケジュールを確認する時や新しい課題に取り組む時に役立ちます。

 

次回は,8片パズルQ&A② 何故,左手をフレームに添え右手でパズルをはめるの?

http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=12068 です。


閲覧数1,240 カテゴリ教材 投稿日時2010/10/30 13:56
公開範囲外部公開
■プロフィール
大久保(たすく)さん
[一言]
皆さんと、いろいろな交流ができることを楽しみにしています。よろしく…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み