■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=12436
2010年11月19日(金) 
3回目のたすく祭を終えて,
このような行事は,やはり,一つの指標になるなと思いました。
来賓で来て頂いている大学の先生たちは,
三年間で,子どもたちはそれぞれしっかり伸びている。
そうおっしゃってくださいました。

感動して,泣きそうになるパフォーマンスばかりでしたが,
この頂いた感動をバネにして,お約束していたとおり,
来年度からは,いよいよ一貫性と継続性のある支援体制の構築を目指して
様々な事業を具体化していきます。

起業というのは,本当に右も左も分からなくて,
いろいろな負の側面も抱え込んでしまいます。
「ずっと一緒だよ!」なんて叫んでも,
本当に,あっさり去っていく人たちもいました。
全ては,私の不徳の致すところです。

今年のたすく祭は,,その引っかりが,大分,無くなって,
完璧ではありませんが,解放された気分でした。
やはり,いろんなことが整理されてきたのだと思います。
たすくのことをよく知ってから,入会を希望される方も,
増えました。いよいよ大台です。
「入会待ち」をしないように,インターンから療育の研修をしたり,
入社試験に知識を問うたり,
根源である「志」や「粘り強さ」を表現してもらって,
万全の準備をしていきます。

来年度から,いよいよ,様々な仕組みを築き上げていきます。
たすくは,数ある支援機関の一つとして,
ご本人とご家族にとっての選択肢の一つとして,認められるように,
がんばれるスタートラインに立てたような気がしています。

どうぞ,これからの,TASUC に期待してください。

閲覧数1,624 カテゴリ日記 投稿日時2010/11/19 00:36
公開範囲外部公開
■プロフィール
齊藤宇開(たすく代表)さん
[一言]
We are HAPPY, so You are HAPPY. Because We will be TASUC!
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み