■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=1258
2008年09月29日(月) 
前回のブログで書いた,ご相談の内容は,
発達障がいのある方に関する支援の専門家ならよくご存じの諸課題であり,
これまでも,ご相談を受けてきました。

しかし,どれもこれもケースバイケースです。
お一人お一人,解決する方法も違う,お考えも違う。
どんなに早く話しているつもりでも,
おおよそ1時間半は,必要です。
マニュアル等ないのです。
仲間たちは皆,言いますが,相談は,とても疲れます。

このような相談をする場が減っているのはご存じのとおりです。
民間になって,痛感しているのですが,「効率」から考えれば,
おそらくやってはいけない事業の一つだと思います。
多くの公的機関で廃止又は縮小されているのはこのためでしょう。

実はこのSNSは,この課題への解決策の一つとして提案しているものです。
すでにメンバーの方は実感されている方がたくさんいらっしゃるとおり,
ブログに書いた内容によりますが,平均して4,5人から書き込み(返答)があります。いろいろな日常の悩みや,困り事でも,共有することで,そのお返事を書いた方にとっても,「癒し」になったりしているんです。
特にこのたすくSNSは,専門家と保護者をはじめ,支援をしてくれる一般の方も入っていただいていますから,お返事も多様な視点ですね。読んでいて,ワクワクすることがあります。

さらには,前回のブログに書いた,早期療育相談の場の提供もそうです。
早期療育の場はたくさんありますが,
これからやっていく「たすく療育教室」の特色は,発達障害のあるお子さんを実際に育てている保護者を
「メンター(信頼できる相談相手)」とすることです。
相互扶助の精神,保護者に勝るメンターはいません。

閲覧数2,727 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2008/09/29 00:08
公開範囲外部公開
■プロフィール
齊藤宇開(たすく代表)さん
[一言]
We are HAPPY, so You are HAPPY. Because We will be TASUC!
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み