■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=14257
2011年02月20日(日) 
「特別支援高の就職率 好調」との見出しをみました。
http://job.yomiuri.co.jp/news/special/sp_11021801.htm
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<抜粋>
5年で9.6ポイント増 職業教育・法律追い風
 高校生と大学生の就職難が深刻化する中、知的障害者らの通う東京都立特別支援学校の高等部が、きめ細かい職業教育と改正障害者雇用促進法を追い風に就職率を伸ばしている。都教委によると、2009年度の同高等部(知的障害)の卒業生全体に対する就職率は39・8%と、5年前と比べ9・6ポイント上昇した。担当者は「就職という出口を示すことで、子どもたちはやる気を出している」と話している。(斎藤健二)
 特別支援学校の高等部3年生にとって、1~3月は就職内定を得るための最終実習のピーク。3年前から軽い障害の生徒を対象に、職業訓練を重視したコースを設けた羽村特別支援学校(羽村市)では、3年生60人のうち20人が就職を希望。17人の内定が決まり、3人が最終実習に挑んでいる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

就職希望者は1/3。
齊藤先生がいつも示して下さる就労希望者のグラフが、思い出されます。
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=14113

教え子達がどんどん卒業していっていることもあり、
本当にやりたい仕事に巡り会えていたのか?いつも考えます。
僕たち学齢期を支援している者として,
「働く喜びを味合わせたい!」とご家族が思い続けられるような子育てを応援したい。
そのための準備を1歩ずつ、確実に進めていきたいと思います。

学齢期の頑張りは、必ず高等部で開花します。
そうしてもらえるように、押し上げていきますよ!



3月26日にはは、発達障害相談支援センターKANAC主催で
キャリアファンタジーをテーマにした講演会があります。
http://kanac.jp/ken.html
http://kanac.jp/_userdata/20101229.pdf
報道のような背景を踏まえながら,神奈川県からの発信にも注目したいです。

閲覧数1,842 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2011/02/20 21:32
公開範囲外部公開
■プロフィール
渡邊倫(たすく)さん
[一言]
選択!挑戦!協働! みんなの実践知を集結しよう。 新しい未来を切り開…
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み