■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=1771
2008年11月14日(金) 
快晴の鎌倉です。
たすくメンバーの方々から
コミュニケーション指導についてたくさんのご質問をいただいています。

・どんな場面を取り上げたらいいか?
・どんな言葉を教えたらいいか?
・どんな点に気をつけたらいいか?等々

子どもの好きなものを題材にして、
ある場面を設定した指導は、教えやすいですね。
遊び場面やおやつ場面などがあるでしょう。


もう1つ重要な指導ポイントは、
「本人が自発的に何か発信をしたとき」です。

・相手からものを奪い取ったとき
・相手の手を引いたとき
・相手に向いて叫んだとき
・相手に近づいてモジモジしたとき 等々

自ら発信してくる場面。
毎日の生活にたくさん遭遇しますね。

さて、こんな時、本当なら何て伝えて欲しいですか?
(子どもたちは何といいたいのでしょう…)

それが使いたい<ことば>ですし、
その場面がすぐに身につく<ことば>です。

一緒に考えていきましょう。

閲覧数1,371 カテゴリたすく通信 投稿日時2008/11/14 13:28
公開範囲外部公開
■プロフィール
たすくさん
[一言]
たすくの事務局です。お問い合わせやお申し込みはこちらへどうぞ
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み