■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=1860
2008年11月23日(日) 
今日は武蔵野東学園の武蔵野東教育センター(東京都三鷹市)で講演でした。
約50人ほどの保護者方向けに2時間。
7つのキーポイントに加え,
最近,明らかにしたたすくの機能的目標(メソッド)を,ご紹介しました。
皆さん関心を持っていただいたようで,
帰宅後,これまでに5名の方からお問い合わせメールをいただきました。
ありがとうございます。
そろそろ定員なので,一度,ご見学に来ていただくようお返事します。

実は,今回の講演は,特総研時代に,
研修の見学先として,武蔵野東小や幼稚園を訪問する機会を頂き,
その後恩返しが趣旨でした。
武蔵野東センターの計野(はかりの)先生には,
夏のJskep研究会にも参加していただいています。

今日は,終了後,武蔵野東教育センター所長の長内先生とも
お会いする機会に恵まれました。
約一時間ほど,武蔵野東の職員がどうしてポジティブなのか,
武蔵野東のメソッド(哲学)を,どういった形で職員に伝えているのか,
ボストン東スクールの教育のことや,運営の違いなど,
とても興味深くお話しすることができました。
たすくアセスメントについても,お褒めのお言葉を頂き,
武蔵野東でも使えるようにできる日を待っていると
言っていただけました。

僕は,武蔵野東の幼稚園が,ビジョンが明確で,
特に素晴らしいと思っているのですが,
それについては,もっと全国に展開したら
統合教育が進のに,とまで思っています。
子ども達のキーポイントが幼児期に押さえられている教育は,
おそらく武蔵野東はトップレベルです。

とてもキレイな武蔵野東教育センターは,土曜日ということもあって,
教育相談やグループ学習で,たくさんの子ども達でいっぱいでした。
たすくは,音楽療法の設定日で,大盛況。
そのため直ぐに帰路につきましたが,着いたのは結局18時頃で,
音楽療法に来られた皆さんには失礼しました。
明日もお陰様で満員です。明日は,一日,しっかり参加します。

閲覧数4,175 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2008/11/23 00:49
公開範囲外部公開
■プロフィール
齊藤宇開(たすく代表)さん
[一言]
We are HAPPY, so You are HAPPY. Because We will be TASUC!
■この日はどんな日
ほかの[ 11月23日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み