■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=19321
2011年10月17日(月) 
「J☆sKepと機能的な目標を活用した教材マスターの集い<in札幌>」を開催しました。
テーマは,「三種の神器(コミュニケーション・タスクオーガナイゼーション)」です。
今回も熱意ある専門家とご家族が,60名以上もお集まりいただきました。
初めて参加されるお母様もたくさんいて,ネットワークも広がった集いになりました。

午前の第一部は,宇開先生による講義です。
いつものように新しい情報をおりまぜた120分の講義でした。
1.発達障がいのあるお子さんの支援におけるチームアプローチ
2.型から入れ!
3.脳科学を特別支援教育に活かす
4.たすくメソッド

午後の第二部は3時間たっぷり使ったグループワークです。
教材をとおして,現在のステップと次の目標,連携の向けた課題を協議しました。
9グループごとに,コミュニケーション(①表出性,②応答性)と
タスクオーガナイゼーション(①上下左右の環境任意,②学習の体勢)について
オリジナルの一番星☆を考えました。

今回は,高等部の先生方や,ご家族にも多く参加いただけたこともあり,
いつも以上に具体的なアイディアが出されました。
・今日のできごとを,電話で伝えられる。
・「ありがとう」「ごめんなさい」などのあいさつができる。
・自分の余暇(日ハム戦の観戦)に誘うことができる。
・お客さんが気持ちよく買い物ができように接客ができる。
など,コミュニケーションについて,素晴らしい目標が提案されました。

タスクオーガナイゼーションでも,地域での暮らしをイメージした目標が出されました。
・左右を確認して,道路を見たり,歩いたりできる。
・カレンダーを見て,デートの日を楽しみにできる。
・自分にあった生活用品(枕など)を選ぶことができる。
・疲れやすさを軽減できる作業の体勢がとれる。
資料を 添付しますので,ぜひ,ご覧ください。


次回の「J☆sKepと機能的な目標を活用した教材マスターの集い<in札幌>」は
平成24年2月26日(日曜)に開催する予定です。
たくさんのご参加をお待ちしています。

(担当 渡邊)

閲覧数1,224 カテゴリ日記 投稿日時2011/10/17 22:06
公開範囲外部公開
■プロフィール
たすくさん
[一言]
たすくの事務局です。お問い合わせやお申し込みはこちらへどうぞ
■この日はどんな日
ほかの[ 10月17日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み