■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=2036
2008年12月09日(火) 
今日は、12月保護者学習会でした。

この数回は,PATHによるグループワークを行っています。
みなさん、メンバーの意見を「引き出す」難しさを体感されながらも、
回を重ねるごとにその腕があがっていましたね。

さて、グループワークに先立ち、
10年ちょっと前のある高校生のVTRをお見せしました。
まだ自閉症教育が十分に整理されていなかった時代の教育現場です。

誰からも愛されるアイドル的存在である重度の知的障がいを併せもつ彼です。
その彼が、高校生になって自我が強く芽生え、
三種の神器が整わない状況下での彼の苦しさと、支援後の様子を共有しました。

自閉症教育の進むべき道が見てきた今、
このVTRをみて、たすくメンバーのみなさんはどのように感じたでしょうか。
今日の学習会では、三種の神器を改めて考えてもらいたかったのです。
「思いを伝えられるスキルを身につけること」
「見通しをもてるスケジュールを使いこなせること」
「適切な環境づくりを用意すること」

まさに伸び盛り、学び盛りの子どもたちです。
今、何を重点に子育てしていきですか?

閲覧数1,571 カテゴリたすく通信 投稿日時2008/12/09 21:55
公開範囲外部公開
■プロフィール
たすくさん
[一言]
たすくの事務局です。お問い合わせやお申し込みはこちらへどうぞ
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み