2011年12月12日(月) 

本日、保護者学習会(第1グループ)が行われました。

12月とは思えない暖かさで、気持ちの良い一日でした。

遠くからお越し頂き、ありがとうございました。

 

今回のテーマは、〈J☆skep 機能的な目標 タスクオーガナイゼーション〉の2回目です。

 

宇開先生から本のご紹介、大久保先生からのたすくコミュニケーションのご紹介、渡辺先生からのタスクオーガナイゼーションのグループワークが行われました。

 

まず始めに、宇開先生がお勧めする本のご紹介がありました。

1冊目の本は「世界なるほど大百科」です。

地球環境、社会、経済、産業といったさまざまなジャンルの統計数値やデータなどが載っていて、イラストなどもとても工夫されている本です。

○○図鑑などのように特定のものだけではないので、新たに興味をもつページが見つかるかもしれませんね。

 

2冊目の本は「2ケタ×2ケタの暗算」です。

「おさかなプレート」「サンドイッチプレート」「スペースシャトルプレート」を使った独特の暗算法が紹介されています。

子どもにヒットする計算方法がみつかるかもしれません。

ぜひ、みてみて下さい!

 

 

 

次に大久保先生からのたすくコミュニケーションのご紹介がありました。

グループごとに実際に操作をしたり、写真を撮り音声を入れてカードを作ったりしました。

「子どもたちはすぐ使いこなしそう」という声がたくさん聞こえてました。

たすくコミュニケーションの詳細はこちらをご覧下さい。

http://apps.tasuc.com/communication/

 

 

 最後に、渡邊先生による〈J☆skep 機能的な目標 タスクオーガナイゼーション〉の「般化の視点からふりかえり 夢をえがこう」をテーマに演習が行われました。

お子さんの現在のステップと次のステップを確認し、反応般化(特定の状況下身についた行動そのものの頻度や強度が上がる)と、場面般化(特定の状況下で身についた行動が他の状況下でも現れる)ためのスモールステップでの目標想定を書き出し、グループと全体で共有しました。

 ご家庭や学校でのお子さんの様子を場面を特定してふりかえり、細かい目標まで想定しみなさんで共有されていました。

ご家庭の療育でできるようになったことも、たすくの療育の際に場面般化できているかチェックしてみてください。

 

 

今回お配りした資料は、

http://sns.tasuc.com/bbs/bbs_list.php?root_key=3866…1323687857

にアップしておりますので、ご覧下さい。

 

 

 

今後の保護者学習会の予定は以下の通りです。

●1月16日(第2グループ)

 今回と同じ内容で行いますので、ご都合が合わなかった方も、今回参加された方もぜひお越し下さい。

 

●手を育てる

1月30日(第1グループ)

2月13日(第2グループ)

 

●手を育てる②

3月5日(第1グループ)

3月19日(第2グループ)

 

 

 

また、教材マスターMAX、講演会のお知らせです。

●教材マスターMAX 〈J☆skepと機能的な目標アカデミック、実践報告〉  

 日時:12月23日(金)   

 時間:13:00〜16:45  

 場所:鎌倉商工会議所 地下ホール

 

 

●講演会 〈子どもの発達を促すための実践フォーラム〉  

第1回 日時:2012年3月6日(火)     

時間:10:00〜12:00     

場所:ハウスクエア横浜 ハウスクエアホール     

講師:寺尾 孝士先生(川崎医療福祉大学)

 

第2回 日時:2012年3月25日(日)     

時間:1部 10:00〜12:00       

    2部 13:30〜16:00 場所:鎌倉商工会議所 地下ホール

講師:齊藤 宇開先生(たすく株式会社代表)    

たくさんのご参加お待ちしております。

詳細はこちらをご覧下さい。

http://tasuc.com/training/traning.html

 

 

 

担当:鎌倉ひとみ


閲覧数1,226 カテゴリアルバム 投稿日時2011/12/12 19:38
公開範囲外部公開
■プロフィール
たすく株式会社さん
[一言]
たすくの事業を 見える化することに しました
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=20397