2012年01月16日(月) 

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

 昨日、保護者学習会(第2グループ)が行われました。
1月に入り寒さが一層厳しくなってまいりましたが、今回もたくさんの方がお越し下さいました。
テーマは前回に引き続き、〈J☆skep 機能的な目標 タスクオーガナイゼーション2〉です。


 宇開先生から総合福祉法改正のお話と、大久保先生からのたすくコミュニケーションのご紹介と体験、渡辺先生からのタスクオーガナイゼーションのグループワークが行われました。

 

  まずは、宇開先生から法改定が見込まれている障害者福祉法についてのお話がありました。  

2006年執行の自立支援法は、利用したサービスの一律1割負担が原則となっていましたが、利用が多い重度者ほど負担が重くなる仕組みのため、利用者の反発を受け、一昨年末の法改正で支払い能力に応じた負担割合に変更になり、今年の4月から実施される予定となっています。

4月から実際にどのように改定、実施されるのか気になるところです。

 

 次に大久保先生から、たすくコミュニケーションのご紹介と体験を行いました。

みなさん自分のお子さんが使用する様子を想定しながら体験されており、使い方などをの質問が多く飛び交っていました。

iPhoneバージョンは作成中ですが、アンドロイドバージョンの使用上でご意見ご要望がありましたら、ぜひお聞かせ下さい。

たすくコミュニケーションの詳細はこちらをご覧下さい。

http://apps.tasuc.com/communication/  

 

 

 最後に、渡邉先生からのタスクオーガナイゼーションのグループワークが「次の目標を考えよう」をテーマに演習が行われました。

 タスクオーガナイゼーションの①上下左右の環境認知と②学習の態勢について、現在のお子さんのステップを確認したあとで、スモールステップで目標を考え、グループと全体で共有しました。

お母さん同士で共有してみると、「昔はこうやっていたよ」などといろいろなアイディアがあったり、話が盛り上がっていました。お母さん方の経験はアイディアの宝庫ですね。

 

 

 

 

また宇開先生から認知についてのお話もありました。

認知とは認めることと知ることです。

まずは認める事からです。

見ている(see)・認めている → 見る(watch)・認める

そして次は知ることです。

見分ける(judge)・聴きわける → 他のもの 見分ける(understand)・聴きわける

 

ご家庭でも聴いていないと思う場面がありましたら、その前に見ていたかなと視点を変えてみてみて下さい。

 

今回お配りした資料は、

 http://sns.tasuc.com/bbs/bbs_list.php?root_key=3872…1326780781

にアップしておりますので、ご覧下さい。

 

 

 

 

○今後の保護者学習会の予定

 

●手を育てる

1月30日(第1グループ)

2月13日(第2グループ)

 

●手を育てる②

3月5日(第1グループ)

3月19日(第2グループ)

 

 

 

○講演会 〈子どもの発達を促すための実践フォーラム〉

 

●第1回 日時:2012年3月6日(火)     

 時間:10:00〜12:00     

 場所:ハウスクエア横浜 ハウスクエアホール     

 講師:寺尾 孝士先生(川崎医療福祉大学)

 

●第2回 日時:2012年3月25日(日)     

 時間:1部 10:00〜12:00       

      2部 13:30〜16:00 場所:鎌倉商工会議所 地下ホール

   講師:齊藤 宇開先生(たすく株式会社代表)  

   

たくさんのご参加お待ちしております。

詳細はこちらをご覧下さい。

http://tasuc.com/training/traning.html  

 

 

 

担当:鎌倉ひとみ

 

 


閲覧数1,378 カテゴリアルバム 投稿日時2012/01/16 14:54
公開範囲外部公開
■プロフィール
たすく株式会社さん
[一言]
たすくの事業を 見える化することに しました
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=20925