■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=21648
2012年02月26日(日) 
煮る前も、煮ている間も、
かなりつまみ食いをしてしまいましたが、鍋一杯できました。
早速、風邪を引いていた母に、おすそ分けしてきました。

以前は、放射線状に切れ目を入れて、種を出していたのですが、
今回は、種は出さず。手抜きです・・・。

おいしいから、まあ、いいかな〜。

閲覧数2,307 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2012/02/26 23:51
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2012/02/27 00:35
    すばらしい!!
    じつに美味しそうですね〜。保存きくんですよね〜。
    金柑は私も時々煮ます。
    九州の母のレシピなので、金柑と同量ぐらい大量の砂糖
    を入れます。味のしめに、しょうゆを小さじ1杯入れてました。
    実家では正月に鍋いっぱい煮てたのを思い出します。
    亡父の大好物でした。久しぶりにやってみます!!
    次項有
  • 2012/02/27 12:16
    美味しそうですね~

    大久保先生の金柑のブログを見ていると、作りたくなってしまいます!!

    金柑パワーで疲れも癒されそうですね(^^)
    次項有
  • 2012/02/27 23:18
    味のしめに、しょうゆ!なるほど。
    次回、チャレンジしてみたいです。

    そういえば、金時豆を煮るときも、
    塩を入れると、味がしまりますよね。

    金柑のパワーで、何だか元気になれる気がします!
    次項有
  • 2012/02/29 13:26
    ようちゃん母さんはもっと手抜きかもしれませんが、金柑を半分に切って蜂蜜で漬け込みました。
    超かんたんですよ。数日でエキスが出てきますからそれをお湯で割って飲むだけ^^
    次項有
  • 2012/03/02 15:05
    先生、この冬は風邪知らずのようで、よかったです。さらにこの金柑があれば、ばっちりですね。

    コメント読ませていただいて、そのまま食べれたり、漬け込むだけ食べれるのを知りました。
    次項有
  • 2012/03/04 00:57
    うさぎさん
    金柑がつやつやにふっくら煮えていておいしそうです!
    たくさんの作りになられたのですね。

    大久保先生の優しさが詰まった金かんの甘露煮、
    おすそ分けされてお母様も喜ばれたことと思います。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
大久保(たすく)さん
[一言]
皆さんと、いろいろな交流ができることを楽しみにしています。よろしく…
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み