2012年03月06日(火) 

昨日、保護者学習会がおこなわれました。
今回のテーマは〈J☆skep 機能的な目標 手を育てる 包装調理②〉でした。

前半は宇開先生による講義、後半は大久保先生よるエプロンの演習がありました。

宇開先生の講義では、

最初に前回までのおさらいでメタ認知のお話がありました。


またトータルアプローチの大切さを再確認した上で、
「認知」について、脳科学やワーキングメモリーの視点からもお話があり、

今までの内容が整理できました。

 

 


認知を伸ばすためにも日々の課題学習がいかに大切かを確認したうえで、

後半の大久保先生による演習が行われました。

演習では、お子さんが使っているエプロンを持ってきて頂いて、

実際にエプロンを付け、子どもの現状について振り返りながら、課題分析を行いました。



片結びをした後に紐が緩んでしまう、紐を結ぶ位置がエプロンからはみ出してしまう、

などの課題をありグループで共有されていました。


それについても片結びの近くで輪っかをつくる、

紐の種類を変えてみるなど経験談を踏まえてアイディアを共有されていて、

会話の途切れないグループワークでした。



エプロンを身につける機会は日常生活の中で多くあるので、

その分練習するチャンスもたくさんありますね。
ぜひ、今回作成した課題分析表をお家でもご活用下さい。

そして、よりオリジナルの課題分析表にしてくだい!




○今後の保護者学習会の予定
●手を育てる②
3月19日(第2グループ)

○講演会 〈子どもの発達を促すための実践フォーラム〉
 
●第1回 日時:2012年3月6日(火)     
 時間:10:00〜12:00     
 場所:ハウスクエア横浜 ハウスクエアホール     
 講師:寺尾 孝士先生(川崎医療福祉大学)
 
●第2回 日時:2012年3月25日(日)     
 時間:1部 10:00〜12:00       
    2部 13:30〜16:00 場所:鎌倉商工会議所 地下ホール
講師:齊藤 宇開先生(たすく株式会社代表)  
  
たくさんのご参加お待ちしております。
詳細はこちらをご覧ください。
http://tasuc.com/training/traning.html

担当:鎌倉ひとみ


閲覧数1,739 カテゴリアルバム 投稿日時2012/03/06 13:17
公開範囲外部公開
■プロフィール
たすく株式会社さん
[一言]
たすくの事業を 見える化することに しました
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=21780