2012年03月19日(月) 

本日、保護者学習会がおこなわれました。
今回のテーマは〈J☆skep 機能的な目標 手を育てる 包装調理②〉2回目でした。
前回に引き続き、前半は宇開先生による講義、後半は大久保先生よるエプロンの演習がありました。

前半の講義は、今年度のおさらいと来年度のテーマについて。

そもそも「社会性」とは何?という話に始まり、システム理論や、認知について、

言語機能やワーキングメモリと盛りだくさんの内容でした。
またトータルアプローチの大切さを再確認した上で、今年度の学習会の内容を整理しました。

 

 

 

暗算をテーマに、ワーキングメモリの体験も行いました。それぞれの特性を感じられましたね。

また、たすくコミュニケーションの紹介もありました。

まもなくiOS版も発売です。お楽しみに。

 

後半はエプロンの演習が行われました。

演習では、お子さんが使っているエプロンを持ってきて頂いて、

実際にエプロンを付け、子どもの現状について振り返りながら、課題分析を行いました。

 



改めて課題分析をしてみると、なんとなくできていたり、難しかったりしていた事がはっきりと分かります。また、個々に応じたステップや、支援技術も話し合うことができました。


エプロンを身につける機会は日常生活の中で多くあるので、

その分練習するチャンスもたくさんありますね。

ぜひ、今回作成した課題分析表をお家でもご活用下さい。

そして、よりオリジナルの課題分析表にしてくだい!

 

今年度の保護者学習会は今日で最後でした。

また、来年度もみんなでたくさん学び合っていきましょう。よろしくお願いします。


○講演会 〈子どもの発達を促すための実践フォーラム〉のお知らせ
 
●第2回 日時:2012年3月25日(日)     
 時間:1部 10:00〜12:00       
    2部 13:30〜16:00 場所:鎌倉商工会議所 地下ホール
講師:齊藤 宇開先生(たすく株式会社代表)  
  
たくさんのご参加お待ちしております。
詳細はこちらをご覧ください。
http://tasuc.com/training/traning.html   

担当:松井匠


閲覧数1,095 カテゴリアルバム 投稿日時2012/03/19 14:09
公開範囲外部公開
■プロフィール
たすく株式会社さん
[一言]
たすくの事業を 見える化することに しました
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=21969