■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=23507
2012年07月16日(月) 
自閉症協会の札幌大会では,
日頃からお世話になっている方々と,お会いする事ができ,
充実した時間を過ごすことができました。
大会実行委員の皆さまに,心から感謝申し上げます。

日本理化学工業株式会社の大山泰弘(現会長)のお話は,何度聞いても心に響きます。
(以下,抜粋)
『人に愛されること、人にほめられること、 人の役にたつこと、 人から必要とされること、の4つです。働くことによって愛以外の三つの幸せは得られるのです』
「その愛も一生懸命働くことによって得られるものだと思う」

続いて,
もっともっと,知的障害者の働く場を作ってあげる「皆働社会」が,必要だ。
特に,ベルギーの制度を参考に,国が企業に変わって,最低賃金を企業に払って「皆働社会」を目指す方法論を説いた。

現状の福祉は,40年間で一人約2億以上掛かっている。
ところが,日本理化学工業は,60過ぎた人を5人も卒業させている。
つまり,10億も国の予算を減らしたことになる。
最低賃金は約月12万,年間で150万で済む。
それ以上掛けて施設で対応するより,企業に最低賃を払った方が良いんではないか?
別に,障害者手当で,12万,グループホームの家賃を払っても5万円残るから,
十分に生活することができる。

http://www.rikagaku.co.jp/index.php

閲覧数2,050 カテゴリ3.意思決定が迅速な組織 コメント3 投稿日時2012/07/16 22:54
公開範囲外部公開
■プロフィール
齊藤宇開(たすく代表)さん
[一言]
We are HAPPY, so You are HAPPY. Because We will be TASUC!
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み