■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=23773
2012年08月04日(土) 

私たちの創業の精神の中には,
<弊社の顧客>という欄があります。そこには,こう書いてあります。


子どものことを愛し,自分の人生を懸けて,

 この子を自立させてあげたいと思っている家族。

 

本当に,ショプラー先生以来,親は師匠だし,同志です。

そして,

<弊社のシステム(事業パッケージ)の目標>,すなわち,私たちの大目標は,


顧客が「私のことを「いつも」考えてくれている。」と,

 永続的に感じてくださるための,様々なサービスの提供


これからも,ずっとずっと,がんばって,大目標を実現していきます。
 
さて,大学生(といっても7年も学生だったのですが・・)の頃,
登下校や家庭療育の支援活動をしていました。
その頃,函館では,自閉症の支援の勉強会が盛んで,
僕なりに,大学院生として,様々な視覚的な支援などを試していたわけです。
まずまずの成果を出したなと思うような支援活動も,あったと自負していたんですが,
ほとんど全ての 親愛なる 保護者の方の 感想は,こうでした。
 

宇開くん,色々やってくれてありがとう。

 でも,(子どもの障がいは)あんまり変わらなかったね。

でもさ,私一人で,ため息つくんじゃなくて,

 いつも一緒にため息ついてくれる人が隣にいてくれて,助かったよ。

 

あれから15年。いろんな機関で働いた。メソッドを作った。

やっぱりまだまだだな。

だから,真夏も,全快バリバリ!!!!!やるよ〜 We are たすく!

 

今日は,30℃超えたぞ! 真夏の保護者学習会


閲覧数1,788 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2012/08/04 10:40
公開範囲外部公開
■プロフィール
齊藤宇開(たすく代表)さん
[一言]
We are HAPPY, so You are HAPPY. Because We will be TASUC!
■この日はどんな日
ほかの[ 08月04日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み