■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=24648
2012年10月09日(火) 
改めて言うことではないが,
発達障がいというものは,器質的なものだから,
一貫性と継続性のある支援<ずっと一緒だよ!>が必要である。
しかし,学校では,典型発達との整合性を考える必要があるようで,
なかなか実現が難しい現状が続くだろう。

その点,弊社のような株式会社設立の支援機関なら,
内容が良ければ集まってくれるし,
良くなければ離れていく,という経済原理が作用して分かりやすい。

ところが,
実際に「たすく」を始めてみると,
私たちがニーズを見失っていたことを思い知らされることになった。
家族の中には,一時的な居場所を求めている方がどちらかと言えば多くて,
内容に不満を述べつつも,実際には利用するという現実があった。

私たちは,この現実を解決することが使命だから,決して諦めない。
内容に満足しながら一時的な居場所としても機能できる場所を創ろう。

本当の一貫性と継続性は,光り輝く一時的な居場所づくりの連続なのかもしれない。

閲覧数1,404 カテゴリ1.理念の共有 投稿日時2012/10/09 18:01
公開範囲外部公開
■プロフィール
齊藤宇開(たすく代表)さん
[一言]
We are HAPPY, so You are HAPPY. Because We will be TASUC!
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み