■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=252
2008年07月04日(金) 

今日の雪の下教室での療育は,
コミュニケーションの支援が光りました。
特に幼稚園の二人が,競うようにカードを出し合うすがたは,
コミュニケーションの意欲の大切さを示唆してくれました。
子ども同士が響き合う感じが,伝わってきてワクワクしました。
そのためのスキルとして,たすくが強く押している
PECSの存在は欠かせません。
属性(一個,二個とか,熱い,冷たいとか)を教えることが,
子ども達のコミュニケーションの意欲と結びつきが深いことを実感します。
PECSの関東支部を任されていますので,しっかり活動しなきゃと思います。

18時からは,湘南の凪で,コンサルテーションでした。
有志がたくさん集まってくれて,他己紹介をメインに進めました。
民主的な議論,ビジョンの共有,粘り強さなど,組織にって大切なことが,
他己紹介によって導き出されるプロセスです。

凪の職員の素晴らしいのは,何とかして,地域に貢献しよう。
そのために何をすべきかを考えたい,という姿勢が,しっかりしているところです。なかなか培えない組織文化です。
上司の理念がしっかりしている証拠でしょう。
次回は,少し踏み込んで,実際に起こったことを中心に協議を進めたいと思っています。


閲覧数4,446 カテゴリ4.協働・スケールアウトが可能な組織 コメント2 投稿日時2008/07/04 00:21
公開範囲外部公開
■プロフィール
齊藤宇開(たすく代表)さん
[一言]
We are HAPPY, so You are HAPPY. Because We will be TASUC!
■この日はどんな日
ほかの[ 07月04日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み