■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=26478
2013年03月04日(月) 
朝から,お祝いありがとうございます(後ほどアップします)。

お陰様で5歳になりました。

5歳児検診がそうであるように,
何か見えてきたような感じのする5歳です。

私たちを皆さんのお子さんと同じ,ギフテッドだとすると,
①保護者との協働で教室や職場,グループホームがが展開できるのは「たすく」
②専門機関や,支援機関への専門コンサルティングが展開できるのは「たすく」
なんて感じです。

今日,花粉症の治療に病院に行きました。
医師の的確なパフォーマンスで5分で出てきて,
調剤薬局に歩いて行き,そこの薬剤師(受付?)から,何かいろいと説明を聞いて,
家に帰ってきて,真面目に薬を飲みました。これからは自分の意志で服薬です。
2週間後に採決の結果を聞く等のため再受診です。
みなさん,「病院のような療育機関」多くないですか?
今までの「たすく」も,そうだったりして??
だったら,
一日かけて,採決の結果も出すから,今日のうちに治療方針立てましょう。
一年かけて治療すると,体質改善できて,薬飲まなくて良くなるから通院しよう。
なんてのが,あっても良いでは?
というのが,「たすく」の問い掛けだったのかもしれません。

そして,これからは,もう一歩踏み込んで,
当事者やその家族が,自分たちの経験を基に,
今,困っている人たちの役に立ってあげながら,
脳の器質的な障がいがある自分たちのQ.O.L.(豊かな生活)を向上させよう
という取組を「たすく」で実行したいと考えています。
それが,上に書いた,
①保護者との協働で教室や職場,グループホームが展開できるのは「たすく」
②専門機関や,支援機関への専門コンサルティングが展開できるのは「たすく」
です。

たすく5歳。皆さんに支えられて。いよいよ年中さんになります!

閲覧数1,575 カテゴリみんなの「たすく」 コメント4 投稿日時2013/03/04 11:29
公開範囲外部公開
■プロフィール
齊藤宇開(たすく代表)さん
[一言]
We are HAPPY, so You are HAPPY. Because We will be TASUC!
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み