■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=30474
2014年01月25日(土) 
 たすくの療育内容は,“機能的な目標”として6領域を提案しています。
その1つに“手を育てる”という領域があります。

 接着に関する内容を学習する一場面では,手技はもちろんですが,
手順を見通すことも重要です。
さらに,活動を遂行するためのポイントは,一人一人の異なってきます。

小学部の彼には,「指の向き」と「両手の協応」を伝えることがポイントでした。
そこで,お母さんと一緒に作成した手順書をご紹介します。

お子さんだったら,どの手順がポイントになりますか?

(渡邊倫)
※参照「たすくの療育5」p75

閲覧数1,059 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2014/01/25 22:24
公開範囲外部公開
■プロフィール
たすくさん
[一言]
たすくの事務局です。お問い合わせやお申し込みはこちらへどうぞ
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み