■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=30874
2014年03月14日(金) 
スケジュールは,何のために使うのか?

もちろん,これから先の予定を知って,安心して参加するためです。
しかし,予定は,相手や状況に応じて変化するものです。

子どもには,この事態に対応するスケジュールの活用力,
交渉できるコミュニケーション力を身に付けてあげたい。

ある小学生は,学校の予定変更を,自ら確かめるための練習を始めました。
三種の神器(コミュニケーション,スケジュール,タスクオーガナイゼーション)は,
そのすべてを関連づけて指導していくことが必要です。

このツールにはいろいろなポイントがありますね。
・視覚的な構造化を利用したスケジュール
・動作操作を伴った学習方法を生かしたツール
・相手に話し掛けて確認/交渉できるコミュニケーション
・状況に応じたスケジュールの変更

さあ,子ども達の三種の神器を見直そう!


(渡邊倫)

閲覧数819 カテゴリ日記 投稿日時2014/03/14 22:34
公開範囲外部公開
■プロフィール
たすくさん
[一言]
たすくの事務局です。お問い合わせやお申し込みはこちらへどうぞ
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み