■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=31980
2014年06月24日(火) 
ちょっと,上から目線かもしれませんが,
本日訪問した「NPO法人ゆう」が,
僕のやりたいこと,イメージどおりだったんで,ブログ書きます。

一貫性と継続性のある支援体制の構築とは,
行政や専門家が勝手に考えるんじゃなく,本人やその家族が考えるのが良い。

「ずっと一緒だよ!」のためには,
必要な支援を,滞ること無く整備していくのが良い。

親を中心とした支援体制を構築するためには,
親と専門家の絶妙な関係,バランスが必要。

どれも,ここ(NPO法人ゆう)は,できてるんだろうなあ。
英国に行ってまで、研修する必要,無いかも。

うれしかったなぁ。

ここに,たすくのメンバーの方々とご一緒するのを直ぐにイメージ化しました。
豊田さんと荻野さんの位置に,
日本中の専門家と親が座るのを夢見ました。

確かな場所と,確かな時間を積み重ねている最高峰のモデルです。
広げよう,必要な人に,必要な支援を!

http://www.h6.dion.ne.jp/~npo-you/#
http://npoyou.dosugoi.net

追伸
篠原くん,
久里浜養護の先生として赴任してきた時に,出会ってから10年近く経つかな。
いよいよだね。
篠原くんが,皆さんの期待に応えられるよう,
一緒にがんばれること,誇りに思います。

閲覧数967 カテゴリ2.事業性・収益性を実現する コメント1 投稿日時2014/06/24 20:15
公開範囲外部公開
■プロフィール
齊藤宇開(たすく代表)さん
[一言]
We are HAPPY, so You are HAPPY. Because We will be TASUC!
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み