■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=32211
2014年07月14日(月) 
7月13日(日)、教材マスターの集いMAXが開催されました。
会場の座席が一杯になるくらいの方に集まって頂き,感謝の気持ちで一杯です。

7回目の今回は、『家庭療育を支え,関係性の基礎を育む』をテーマに
菅野先生のご講演と,早期から家庭療育に取り組むご家族4組の実践報告を行いました。

<講演>
菅野先生からは,「コミュニケーションの基礎と言語機能」について,原因論,対症論,環境論全ての視点からおはなし頂きました。

人間は,「人と人の間を埋めるためののことば」を持っている。
「ことば」を入力して,表出するから,「コミュニケーション力」が育っていく。
また,あたま(認知),からだ(感覚統合),意欲(心理),健康維持は,それぞれ関連し合っていて,バランスが取れていることが望ましいが,大人でも,このバランスを崩すことがある。

まずは,動きに音を合わせて,オノマトペを楽しみ,からだと耳を育てて下さい。と結んで頂きました。

<実践発表>
これまでの教材マスターMAXは,数年分の療育を凝縮した実践報告でしたが,
今回は,早期から療育に取り組むご家族に,療育の導入についてお話して頂きました。

様々な葛藤を乗り越え,子どもを最大限伸ばしたい!
そんな,愛情に溢れる4組の発表でした。

これからも,どんな困難にも打ち勝ち,一緒に乗り越えていきましょうね。

発表者の皆様、参加者の皆様、本当にありがとうございました。

(文責:鶴野寿美子)

閲覧数938 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2014/07/14 14:19
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
たすくさん
[一言]
たすくの事務局です。お問い合わせやお申し込みはこちらへどうぞ
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み