■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=34139
2015年01月18日(日) 
Withスケジュールが誕生してから、5年が経過しようとしています。

思い起こせば、スケジュールを持ち歩く という願いを込めて、
「Withスケジュール」という名前をつけたはず。
(開発時のブログです http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=8292

でも、お子さんが、どのように持ち歩いて自分の三種の神器にするのか
というステップが不足しているのでは?という意見が,以前から出ていました。

そこで、今年始めのアセスメントでは、
机上のスケジュールを拠点にして、部屋の中を移動しながらスケジュールを
確認しに戻ること。また、部屋の中の拠点を決めて、スケジュールを置くことを、
細かくステップに分けて取り組みました。

そして,アセス後の翌週の療育では,早速ご家族がスケジュールを携帯できるように
カスタマイズしてくださいました。愛のこもったストラップ。すごいでしょ。

もしかして,携帯するためのキットがあったら,皆さんがスケジュールを
携帯しやすくなるのでは?と思い,現在,キットを考案中です。

家庭での練習や、たすくでの般化を試行して、
学校への般化も考えていきたいと思います。

閲覧数1,066 カテゴリ教材開発ストーリー 投稿日時2015/01/18 21:10
公開範囲外部公開
■プロフィール
大久保(たすく)さん
[一言]
皆さんと、いろいろな交流ができることを楽しみにしています。よろしく…
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み