■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=34189
2015年02月01日(日) 
最近、療育やアセスメントで感じること。
それは、お子さんたちに、J⭐︎sKepの点数に応じた成長が見られること。

1点台までのお子さんは、椅子に座って学習ができる場面が増えたこと。

2点台のお子さんは、ワーキングメモリのうち、
視空間メモ(または音韻ループ)のどちらかを自ら使えるようになり、
じっくりと考える力がついたこと。

3点台以上のお子さんは、ワーキングメモリが統合できるようになり、
心的処理が安定するとともに、言語で思考する力がついてきていること。
特に心が育っていることを実感します。

でも、これらの成果は、J⭐︎sKepの芽生えている項目に対して、
アプローチをしていくことで得られるもの。
常に、J⭐︎sKepの状況を把握して、目標の調整をしていく
療育者の責任は重大です。

基本に忠実に、コツコツと療育を積み重ねていくこと。
そして、成果を、スタッフや保護者の皆様が実感して、
喜びと感じられるようにすること。
そのための仕組みを作らなければと感じる、今日この頃です。

頑張らねば。

閲覧数1,339 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2015/02/01 10:49
公開範囲外部公開
■プロフィール
大久保(たすく)さん
[一言]
皆さんと、いろいろな交流ができることを楽しみにしています。よろしく…
■この日はどんな日
ほかの[ 02月01日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み