■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=35607
2015年06月07日(日) 
以前から、重りの入ったクッションを作成していましたが、
重さが足りない人がいる。膝の上ではなく、肩から重りを下げたい人がいる。
という課題がありました。

そこで、試行錯誤の結果、新しい重りクッションのひざ掛けタイプと、
ショルダータイプを試作。

早速、使ってみてくださったメンバーさんから、
休憩時に、自らショルダータイプを肩に乗せ、落ち着いて座っていますよ。
という報告を受けました。やった〜。

ちなみに、ひざ掛けタイプは、3Kg位あります。
生地に一目惚れをして、こんな仕様になりました。

ショルダータイプは、1.5Kg位の重さ。
タオル地で、肌触りにもこだわりました。

御成教室の教材ディスプレイに展示しているので、
興味がある方は、ぜひ手に取ってみてくださいね。


余談ですが、今回、色々な色が入った布を使うので、糸の色が選べず、
透明の糸というものを使ってみました。
縫い目が目立たず、Goodです。
ちなみに、手縫いです。(我が家にはミシンがないのです。ハハハ)

閲覧数1,034 カテゴリ教材開発ストーリー 投稿日時2015/06/07 01:03
公開範囲外部公開
■プロフィール
大久保(たすく)さん
[一言]
皆さんと、いろいろな交流ができることを楽しみにしています。よろしく…
■この日はどんな日
ほかの[ 06月07日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み