■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=35608
2015年06月07日(日) 
バランスボールに座ってジャンプをする際に、
足を閉じることを意識させるため、膝の間にものを挟んでいるお子さんが、
たくさんおられます。

柔らかいものの方が良いのかなと思い、スポンジを使っていたのですが、
OTの庄司先生・徳永先生と、重いものの方が、挟んでいる実感がつかめる人も
いるのではと話し合いました。

重りの入ったボールを使っていたのですが、大きすぎて、足を閉じにくいこと。
1kg以下のボールが無いことが気になっていました。

そうだ! 毛糸ならば、大きさも自在になるかも。
ということで、MYブームのアクリル毛糸で、ボールを編んでみました。

ここからは、職人のこだわりなので、笑ってやってください。
色は、たすくのマークである豊かな水源とジャガッツくんからチョイス。

大(お父さんのイメージ。約200g)
中(お母さんのイメージ。約150g)
小(子供のイメージ。約100g)

中身は硬いけど、膝ではさむと適度につぶれる仕様です。
このため、膝で挟んでいるというフィードバックもバッチリです。
御成教室の運動にお越しの際は、ぜひ、手に取ってみてください!

閲覧数1,015 カテゴリ教材開発ストーリー コメント1 投稿日時2015/06/07 01:04
公開範囲外部公開
■プロフィール
大久保(たすく)さん
[一言]
皆さんと、いろいろな交流ができることを楽しみにしています。よろしく…
■この日はどんな日
ほかの[ 06月07日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み