■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=37477
2015年11月13日(金) 

韓国研修では,高等部卒業後の専攻科や,社会企業を視察しました。

大いなる刺激を得て,

民間による教育期間の延長を実現するにはどうしたら良いか

ブレストして,考えました。


韓国は特に,豪華絢爛な施設設備を見せつけられちゃうので,

こりゃ,とても民間じゃ無理だ!って思いがちなので,

開き直れるかな?と思ったら,予想どおり開き直れました。


まず,資金が数十億も無いので,現行どおり20万円前後の物件を借りて,

5〜10種類の職種を準備してサテライト方式で「学び場」を作る

 

一物件,一種類の原則で一流の専門家に講師に来てもらい,ライセンス検定等を行って,

職業スキルを体系的に学ぶ


全て一年完結の課程にする。だから入学式や卒業式は毎年行う


案件)

18歳からの対象としたいが,最近「児童デイサービスの延長は認めない」と

通達があったので,AかBか,就労移行支援か,生活介護等しかないので,

公費は請求できない(しない)。

実費負担とは言いませんが,月3万円程度の月謝と,アセスメント料金で

日中支援を賄えるとは思えないので,これから運営費をどうするかです。

まあ,テクニックなので,いつものとおり,深刻に考えず,

なるようになるさと。

 
ところで,いよいよスイーツ製作室できます!

一流のパティシエによるクリスマスケーキをお楽しみに。

 


場所:横浜市都筑区茅ヶ崎中央26−25ラフィネブラン2階

   (横浜センター南教室の真向かいのビル2階です。)


閲覧数826 カテゴリ日記 投稿日時2015/11/13 21:54
公開範囲外部公開
■プロフィール
齊藤宇開(たすく代表)さん
[一言]
We are HAPPY, so You are HAPPY. Because We will be TASUC!
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み