■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=4698
2009年07月31日(金) 

20万円のアセスメントを,タダで普及させるために!

はじめて,たすくアセスメントの中味を14名の参加者に公開しました。

特に,2009年1月からの開発で,大きく改善されたたすくアセスメント2008Rは,

 自信作です。

学校や専門機関,療育機関等々で,どんどん,普及してもらうには,どうしたらよいでしょう?

 現状は,20万円。

株式会社として,プロに試算をしてもらった結果,20万円に落ち着いたのですが,

それでは安すぎると,うるさく言われています。信じられません。大金です。

どこからか,ファンド(公的な援助も含め)を取って行うことも検討しましたが,

私たちは,複数年後の公的機関への普及を選びました。 

 

事前準備に複数冊の本を購入し読むこともあります。

全日までにそれ相応の資料を収集し,読み合わせ,準備を行います。

前日は,シュミレーションを何度も行って,万全を尽くします。

当日は,この日のために日程を調整してくださったご家族のことを想い,

泣きそうなくらい緊張して,臨みます。

アセッサーは,数回しか会っていないお子さんを,その場で療育し,

一度たりとも,途中で投げ出したアセスメントはありません。

 

終わりは,2時間前後の協議です。まさに真剣勝負。

その日のうちに,お子さんを見立て,お伝えし,家族のストレングスを信じ,支える

ポジションに,立たなければなりません。

「噂より,ずっと良かった」,「もう一度,真剣に子どものことを考えてみたい」

そういう感想が,ご家族から出た時,私たちは,ホッと胸をなで下ろします。

「なんて様だ!お金は払えない!」ってことだって,今のところないけど,あるかもしれません。(たすくアセスメントは後払いです) 

 

レポートやDVDなどの報告書を2週間以内に完成させて,お送りするために,

相当の検討と輪読,確認をして,心を込めてアセスメントBOXを閉じ,

なるべくお父様のお休みの土日に到着するように郵送します。

 この緊張感!たまらない。

今は,身体がもちそうにないので,効率よくアセスメントが実行できるよう,

日々,検討を重ねています。まだまだ道は険しそうですが,がんばって,

「短くして!」とか,「選択肢があって,簡単に制作できる報告書にして!」などの

希望に応え,

 アセスメントをしっかりしてから,一人一人に応じた療育が進められる環境構築の一翼を担いたいと思っています。

 

 


閲覧数2,299 カテゴリ日記 コメント9 投稿日時2009/07/31 02:29
公開範囲外部公開
■プロフィール
齊藤宇開(たすく代表)さん
[一言]
We are HAPPY, so You are HAPPY. Because We will be TASUC!
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み