■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=645
2008年08月08日(金) 
今日は,日本自閉症協会静岡支部と藤枝市の共催の,講演会に行ってきました。
盛大な会でした。スタッフの方も20名以上は居たと思います。
まずこの企画で感心したのは,講師(齊藤)を使って,地域を盛り上げようとしていること。行政,心理,教師,保育士,福祉機関,NPO職員等と保護者が,企画,運営をとおして親交を深めていることです。
講師として,このように使っていただくことは,とてもありがたいことです。
J☆sKep研究会もそうでしたが,運営は団結を深めますね。
とても良い表情で,皆さん見送りをしてくれました。
感謝です。

二点目は,知的障がいを伴わないアスペルガーや高機能の部会加入率のアップについてです。支部によっては,半数を占めてきたと言われています。
「違い」を強調するのではなく,「協働」を意識して,お互いを高めていきたいですね。
研究者としては,自閉症スペクトラムとして定義しているとおり,連続体ですし,メンター制度のような仕組み作りに励み,
目標はJDDネットのように,母数を多くすることが得策かと思っています。

静岡は,そういった意味で,かなり「協働」の進んだ地域だと思います。学ぶことが多かったです。

TEACCHカンファレンス日本(23日,24日)で,たすくのパンフレットを広告として配布することになりました。

閲覧数3,824 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2008/08/08 22:07
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2008/08/09 00:16
    お疲れ様でした。
    是非皆さんのモチベーションを持続させて欲しいですね。

    私は今年はカンファレンスには参加しませんが
    たすくのパンフが配られた後の反響がこわいです。
    我が家にも問い合わせが来そうです。。
    次項有
  • 2008/08/18 22:23
    池谷 いづみさん
    8月8日齋藤先生をお迎えしての研修スタッフで、職場(通園施設)の人間23名で最前列と2列目の中央席を占拠しておりました。会場には1歳半健診後の教室からともに学び悩み、成長を喜び合ってきたかわいいママたちもたくさん参加していました。先月受講した発達協会の研修の学びに続いて齋藤先生の研修、そして昨日は杉山登志郎先生と、お母さん方と互いのアンテナに受信した部分を交換しています。今日は教室の個別指導にきてくれた認可外保育園のMちゃんママと、魅力ある教材や学習がモノトラックな部分を気付かせなくなってしまう時間を味わいました。元気になる講義をありがとうございました。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
齊藤宇開(たすく代表)さん
[一言]
We are HAPPY, so You are HAPPY. Because We will be TASUC!
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み