■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=7023
2009年12月28日(月) 

「時計と数直線」の時計盤の作り方について
2点修正させていただきます。

①12角形の時計盤
 パンフレットでは、裏にマジックテープを貼ると書いておりますが、
 両面テープを貼る の間違いでした。
 申し訳有りません。

②時計の針の入れ方
 パンフレットでは、短針→長針の順番でと書いておりますが、
 療育から、そして27日の教材マスター研修で、
 長針→短針の順番で入れた方が、短針が動いた時に押さえやすいという
 報告がありました。
 長針→短針  の順番で組み立てて、使ってみて下さい。

 

by 大久保 


閲覧数3,878 カテゴリ時計教材 コメント1 投稿日時2009/12/28 23:52
公開範囲外部公開
コメント(1)
時系列表示返信表示日付順
  • 2010/01/07 20:19
    時計と数直線の作り方の
    パンフレットを修正しました。

    教材じゃがっつでUPしておきますね。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
教材じゃがっつさん
[一言]
皆様との意見交換を通して、教材の改善に活かしていきたいです!
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み