■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=801
2008年08月23日(土) 
ちょっと,強引だったんですが,午前中に平塚の湘南養護,
午後に大船の鎌倉養護に行ってきました。
それぞれ100人くらい来てくれていて,食堂で講演会です。
(神奈川は食堂ですることが多いです)
保護者の方も参加してくださって,熱心に聴いていただけました。
感謝感激でした。
マスターブック,リボンマグネットも,買っていただけました。
皆さんありがとうございました。

明日は,二回目のたすく内覧会。
鹿島さん,鶴野さん,たすくの誇る若きスタッフ二人は,
TEACCHカンファレンスに参加して研修です。

残されたのは,宇開,渡邊先生,佐久間先生の三人。
あー,どうなることやら・・。

閲覧数4,772 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2008/08/23 01:41
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2008/08/23 03:13
    うさぎさん
    齊藤先生、連日の講演お疲れ様でした。
    夏休み中、鎌倉養護には朝散歩に行くので、
    食堂で講演会準備をしている様子が見えました。
    鎌倉、平塚周辺の学校でも効果的な自閉症教育を
    どんどん取り入れてくださることを切に望みます。

    次項有
  • 2008/08/23 10:38
    うさぎさんと同意見です。
    どんな方たちが聞きにきてくださったのでしょう?
    理解していただくことで、子どもたちの持つ可能性が
    もっと広がればと思います。
    次項有
  • 2008/08/23 11:08
    鈴木雅彦さん
    齊藤宇開(たすく代表)様

    はじめまして。鈴木雅彦と申します。
    東京都の教員をしております。

    昨日の講演会に参加させていただきました。

    私はこの4月から情緒学級の立ち上げに携わっております。
    すでに5月から通級が開始されているのですが、殆ど専門的な知識のない自分にとって、1ヶ月の準備期間だけで学級をスタートさせなければならなかったこともあり、この先の指導の不安を感じています。

    「たすく」では昨日お話しされていた「アセスメント」の方法や学級の教育課程などについて指導・助言・具体的な事柄についての相談にのっていただけるのでしょうか。教えて下さい。



    次項有
  • 2008/08/25 21:15
    鎌倉養護での講演会へ行ったと友達からメールが有りました。
    たすくと言う素晴らしい所が鎌倉に有るから、問い合わせてみて。と言う内容でした。
    友達はいつも息子の事を気に掛けてくれていて、嬉しく思っていますが、
    それ以上に、宇開先生の言葉に感銘した友達の姿がとても嬉しかったです。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
齊藤宇開(たすく代表)さん
[一言]
We are HAPPY, so You are HAPPY. Because We will be TASUC!
■この日はどんな日
ほかの[ 08月23日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み