■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=8292
2010年03月25日(木) 

前回の開発ストーリー1 http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=8291

の続きです。

 

スケジュールは、子ども達に携帯して使って欲しいという思いから、

携帯できるサイズすることに決定。

 

そして、毎週末、あちこちの文具店や100均のお店等を周り、サンプル集め。

色々な形、大きさのファイルや手帳、ノートが集まりました。

 

この頃、たすくメソッドの話し合いも進んでおり、

三種の神器(2)スケジュール①指示 では、

3つの課題+ご褒美のスケジュール、1時間程度のスケジュール 、

2時間程度のスケジュールを 目標に設定することになりました。

この時、たすくでは、 カード式のスケジュールは2種類のサイズサイズ。

数直線式のスケジュールは、A4サイズのファイルを改良したものを使っていました。

 

 

 

開発するならば、カード式の3つの課題+ご褒美のスケジュールと、

数直線式の2時間程度のスケジュールを、1つのスケジュール帳で使えるようにすれば、1冊のスケジュール帳をカスタマイズさせながらずっと使えるかも。

支援者も、再度スケジュール帳を作らずにすみ、楽なのでは? 

と思い、両方の機能を持たせるために適したサイズを検討することにしました。

 

さらに、サイズの他に、気になったことが1点。 

withスケジュール帳 開発ストーリー3 に続きます。

http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=8293

 

 

 

 

 

 

 

 

 


閲覧数1,881 カテゴリ教材開発ストーリー 投稿日時2010/03/25 19:47
公開範囲外部公開
■プロフィール
大久保(たすく)さん
[一言]
皆さんと、いろいろな交流ができることを楽しみにしています。よろしく…
■この日はどんな日
ほかの[ 03月25日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み