■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=8411
2010年04月03日(土) 
昨日は,世界自閉症理解啓発デーでした。
たくさんのイベントが企画され,報道でも取り上げられていますね。

4月2日,たすくでは,新しく迎えたスタッフと共に,
私たちが何をすべきか,療育者としての使命は何か,
社会貢献できる仕組みはどうあればいいか?・・・など
各部門ごとに語り合いました。

私は,スタッフと話す中で,15年以上も前の
初めて出会った自閉症の子どもたち,
初めて出会った教育の現場,福祉の現場,
初めて出会ったご家族の方々を思い出していました。

十数年が経った今,日本の教育や療育,福祉の現場では,
その支援が,子どもたちやご家族,支援者自身にとって,
満足がいく結果になってきたのか?

みなさんは,どうお感じになるでしょうか。
 変わったものは何か?
 変わっていないものは何か?
 私たちは,何をなすべきか?




最良の環境づくりと最良の療育の場をつくりたい!
誠実に,お子さんとご家族に向き合いたい!
支援者として役割を果たしたい!
ご家族と子どもたちの夢を叶えたい!

たすくは,今年も,この思いを胸に1歩ずつ進んでいきます。
どうぞよろしくお願いします。

閲覧数1,902 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2010/04/03 08:22
公開範囲外部公開
■プロフィール
渡邊倫(たすく)さん
[一言]
選択!挑戦!協働! みんなの実践知を集結しよう。 新しい未来を切り開…
■この日はどんな日
ほかの[ 04月03日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み