■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=8627
2010年04月17日(土) 
こんにちは、雪の下教室から渡邊倫です。
今日の療育では,「年齢に応じた自己理解」について考えました。
子どもたちは、上手にできていない(自信がない)という事実は感じていながらも,
その理由までは分からないで,困っている様子が、日頃から見られると思います。

年齢に応じた自己理解が進むと言うことは,自己肯定感をもって,
取り組めることにつながります。
たとえば、どうやって身体を動かせばいいか?どうやってものを見ればいいか?
便利なツールは何か?どうやってツールを使いこなせばいいか?等々。

どうでしょう、子ども達は学習できていますか。
療育をとおして,子どもたち全員にそれを伝えていきましょうね。
<ずっと一緒だよ たすく>

閲覧数995 カテゴリたすく通信 投稿日時2010/04/17 22:56
公開範囲外部公開
■プロフィール
たすくさん
[一言]
たすくの事務局です。お問い合わせやお申し込みはこちらへどうぞ
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み