■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=8928
2010年08月03日(火) 
久々の教材開発ストーリー。
前回の開発ストーリ7は,こちらです。

 

さて、壁スケジュールを使って、時間の感覚をしっかりとつかんだ子ども達。

再度、withスケジュール帳で、2時間を1シートで表したスケジュールを提示してみました。

すると、今度は、シート上でも時間に応じてスケジュールを使えるようになるお子さんが続々。

長い2時間の壁スケジュールが、ギュッと縮小されて

手帳に収まっているイメージなのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

おおお!

壁スケジュールは、やはり必要なステップなのかな?

この感動を皆様にも伝えたい!ということで、

壁スケジュールを数量限定で作成することになりました。

 

たすくメンバーの皆様からのご意見も取り入れ、必要なパーツを揃え、

新年度に間に合わせるために、限定50セットを用意。

 

 

 

おかげさまで、用意した壁スケジュールは完売。

たくさんの子ども達が、家庭や学校で活用していると思うととてもうれしいです。 

皆様からのご要望が多かったので,このたび,J☆sKep研究会で,再度発売を開始しました。

数に限りがあるので,ご希望の方は,お早めにお申し込みくださいね。

 

お申し込みは,こちらから注文用紙をダウンロードしていただくか

http://tasuc.p1.bindsite.jp/_userdata/20100804.pdf

 

kamakura@tasuc.com までメールでお申し込み下さい。

 

 

次回は,

教材開発ストーリー9 Withスケジュール帳専用カバー登場!

http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=10477

です。

 

 

 

 


閲覧数2,150 カテゴリ教材開発ストーリー コメント2 投稿日時2010/08/03 22:05
公開範囲外部公開
■プロフィール
大久保(たすく)さん
[一言]
皆さんと、いろいろな交流ができることを楽しみにしています。よろしく…
■この日はどんな日
ほかの[ 08月03日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み