■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=9444
2010年06月09日(水) 
本日,神奈川県委託の発達障害相談・支援センター(通称:KANAC)の代表パートナー契約を,社会福祉法人湘南の凪と締結しました。
神奈川県が,湘南の凪(逗子市)と契約し,その契約下で,たすくとパートナー契約を結んだことになります。神奈川県庁には,一度,訪問し,ご挨拶をしました。
私たちのような,民間に,間接的にでも,委託してくださったことは,画期的なのだと聴いています。
たすくの設立目的である「一貫性と継続性のある支援体制の構築を目指す連合組織」のために,たいへん重要な協働事業になります。
感謝して,できる範囲で精一杯の協力をしたいと思っています。

神奈川県には,神奈川県発達障害支援センター「かながわA」(神奈川県立中井やまゆり園:足柄上郡中井町)が,すでにありますので,その「横須賀・三浦地区版」となります。神奈川県では,各地域にセンターを置く構想もあるようですから,私たちのがんばりが重要になります。http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/syogaifukusi/ty…20325.html

業務内容は,6月に委嘱という時期的な遅延も考慮し,
今年度は,ネットワークづくりのための定期的な会合,ホームページの立ち上げ,相談業務,そして,この事業を結実してくださった,伊藤久美子議員http://www.ito-kumiko.net/2009/12/ をはじめとした県議会議員の皆様や,県庁の障害福祉課の皆様の念願である「早期支援」の充実を図るため,
鎌倉,逗子,葉山,横須賀,三浦の4市1町の,早期支援のための療育機関の支援者の方々を対象とした,アセスメント研修,さらには,保護者がメンターとして,早期のお子さんをお持ちの保護者を支援する「メンター」事業を試みます。
http://www.asj-dounan.org/modules/bulletin/index.ph…&storyid=5

1歳半からの支援が,重要な鍵を握ることが,よく知られているのに,
これまで,上手くいかなかった。
皆さんで,この地域で,しっかりとした支援に取り組みたいと思っています。
その素晴らしい機会を頂きました。

閲覧数1,907 カテゴリ3.意思決定が迅速な組織 投稿日時2010/06/09 20:45
公開範囲外部公開
■プロフィール
齊藤宇開(たすく代表)さん
[一言]
We are HAPPY, so You are HAPPY. Because We will be TASUC!
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み