お知らせ詳細
自閉症支援のための教育プログラム〜J☆skepが未来をひらく〜

「自閉症などの発達障がいのある人たちを仕事に就かせてあげたい」

 将来,子どもたちが誇りを持って働き,豊かな生活を送るために,
 発達障がいのある人と共に生きる家族と専門家が手を取り合って,
 教育することが必要だと考えています。

 自閉症支援のための教育プログラムには,「ゴール」を設定することが重要です。
 今回の研修では,学習を支える学び(基礎)であり,中核的な教育内容である
 7つのキーポイント(J☆skep)をご紹介します。

 たすくメソッドである「機能的な目標」,「三種の神器」,「特性の理解と活用」,
 「J☆skep」を通して,子どもたちが主体的な生活を送るための一人一人に応じた
 教育プログラムを一緒に考えてみませんか?


1.主 題:「自閉症支援のための教育プログラム 〜J☆skepが未来をひらく〜」
2.参加費: 3000円 (資料代含む)
3.申込み: info@tasuc.comへメールでお申込み下さい
       件名「5月2日研修会」,氏名,ご所属,連絡先(ご住所,お電話,メールアドレス)

4.日 程:
  ①<鎌倉会場> 日時:平成21年5月2日(土)10:00〜12:00
          場所:鎌倉商工会議所

  ②<港北会場> 日時:平成21年5月23日(土)9:30〜11:30
          場所:横浜市スポーツ医科学センター大研修室
             (日産スタジアム内)

※講演会後,入会をお考えの方にむけまして,たすくの個別説明会を6組限定で予定しています。
ご希望の方は,お申し込み下さい。

<鎌倉会場はこちら>
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=3396

<港北会場はこちら>
http://sns.tasuc.com/bbs/bbs_list.php?root_key=814&bbs_id=2